東京モーターショー2011

東京モーターショー 東京モーターショー

第42回 東京モーターショー2011 に行ってきました。
一年おきの開催なので前回は2009年でしたが、ボクはその前の2007年以来4年ぶりの見学となりました。
会場にはおおぜいの自動車ファンたちが集まり、昨今叫ばれている若い人たちのクルマ離れなど、ホントはウソなんじゃないの? といいたくなるような賑わいになっていました。

詳細はいろいろな専門誌などに専門家や記者たちが書いていますので、ボクみたいな素人がデータもないのにあれこれ書きませんが、自動車やバイクの位置づけは、4年前とは全く異なってしまったというのが、最大の感想です。
当時既に社会的に盛り上がっていた環境問題への取り組みは今年はもはや試作から実用や充実の域に進化しており、さらに震災後の人間同士のつながりや、パーソナル通信機器の進化も、相当に影響していると感じました。

トヨタ FT-EVⅢ 日産 リーフ
ホンダ AC-X トヨタ Fun-Vii


この4年で、パラダイムシフトがあったのでしょう。
当時クルマは、化石燃料を使う環境破壊の代表格的な位置づけにあって、ハイブリッド車や電気自動車はまだメーカー各社が“免罪符”的に扱っているような印象がボクにはありました。
業界全体は逆境の中、若干いじけているようにも見えましたし、ファンにとってクルマは、それまでと変わらず、ステータスでありファッションでした。

しかし、今回は全く別な印象を得ました。
スピードやパワーは最重要項目としては扱われず、燃費や合理性が最優先される。省エネやシンプルなライフスタイルに応えたクルマや機能がずらりと並んでいました。

ダイハツ ディークロス VW Nils
トヨタ アクア Smart Electric Drive


- 5人家族だから5人がゆったり乗れるミニバン?
5人家族だけど、5人で乗ることなんかないから軽自動車で良いんですよ。 -

去年知り合った人がそんな風に話していたことを思い出しましたが、各社のブースでは「すでにそんな声は聞こえていますよ」とでも言いたいような、小型で軽量なクルマが並んでいて、社会の声には十分応えられていると言いたいような印象です。

そんな中、“それでもやっぱりクルマには夢や楽しさを求めたいでしょ?” とさらに一歩、自分たちの道を進めようとする国産メーカーの心意気が感じられるクルマも登場していたところもよかったですね。
トヨタとスバルの共同開発、トヨタ 「86」とスバル「BRZ」。
ひときわ大きな人だかりができていて、なかなか写真が撮れませんでした。

トヨタ 86 スバル BRZ


ざっと見ただけでも、3時間半。
ちょっとだけ先の未来を、見てきました。
このテーマ、つづきます、たぶん。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

セカンドカーの時代なのでしょうか?

第42回 東京モーターショー2011 に行ってきました。 東京モーターショー2011 昨日のボクの記事やコメントに関して、御大が「“具体的な顔の見える個人”向けの車社会はパーソナル化の進んだセカンドカーの時...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: yuusuke320さま

…まあまあ。

No title

 「オーイ、あかちんさん。オイラブログにコメントがないが・・・」
 と、他人様ブログで他人様を呼んでもセンナイ話。

 “具体的な顔の見える個人”向けの車社会はパーソナル化の進んだセカンドカーの時代なのでしょうか。
 都会では必要なくとも、イナカの足は車が原則基本ですから。



 
 

Re: あかちんさま

おはようございます。
あれ? トヨタ車の質が悪くなっているのですか。
これまであまり注目はしていなかったので、知りませんでした。

ブースプレゼンテーションの質は会場内でも最高レベルで、訴求したいテーマが明瞭だったような気がしていたのですが、クルマそのものの質ですか…。
わりと“万民”向けというこれまでの印象から、ある程度“具体的な顔の見える個人”向けに変わってきたという印象がありましたけど。

No title

こんばんは。
業界人の私が行っていないで恐縮です。
どんどんトヨタの車の質が悪くなっていると感じます。
安全性は守りながら見てくれを追求して欲しいなと
個人的には思います。でも楽しんでいただいたようですね。
元が取れた感じでよかったです。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: