スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜、品川神社へ

品川神社今日の帰りは寒かった-
それで、思い立って、品川神社に出かけてみました。

御大の再発ゼロを祈願に。

特にライトアップされているわけでもなく、もはや本堂は扉も閉められているので、フラッシュを使うのは避けました。


品川神社
明るいのは葵の御紋が染め抜かれた提灯だけでした。


足許に気をつけながら品川富士にも登ってみました。
眼下には、ふつうの街の景色。
でも、いつも通りの毎日を何も意識せずに続けることこそが、むずかしいんですよね。
昨日と似ていた今日でも、去年の今日と比べるとだいぶ違う-
去年の今日に意識するでもなく感じられていた充足が、今ふと思うと感じられない。
その原因は何? 病気の心配、景況の閉塞感、それとも放射能?

品川富士から見た景色

いつも通りのように見えていた品川富士からの景色。
目の前を横切る光の帯は、京浜急行の電車。
今日は数時間前に発生した事故の影響で、これまたいつも通りには走れていなかったのでした。

乱れたら立て直す。
できる限りのことをして立て直しましょ、神頼みばかりでなく。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: yuusuke320さま

完全な“上書き保存”は、これは誰にも無理だと思うのですが、“ほぼ問題ない”という状態に持っていくことはできると思っています。
「万難を排して」とか「人事を尽くして」といった言葉は、子供のころから耳にしていましたが、今頃になってようやく具体的に見えるようになってきました。
改めて重圧がストレスになりそうです。

そうした努力をやり尽くした上ですがるのが、神様・仏様なんでしょうね。
ともあれ、御大、ご自愛ください。

御大 参上

 
 「修復不可能の物事はない」なる力強い宣言、受け止めました。
 努力が苦手なオイラですが、今はやり言葉の自分らしくとか自分なりにと「ミダレ」からの脱却立て直します。
 
 でも、やっぱり。
  「神様に願いごと、仏様に感謝」なのです。

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。