スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ししあさって

ししあさって土曜日に休日出勤をしたことを気遣って、後輩が「いつ代休を取るんですか?」と訊いてくれました。
せっかくなので、予定の入っている祝日、23日勤労感謝の日の翌日に休みを取って連休にしようと考えていました。
「24日に取るつもりにしてる」
そう答えると、彼は「あさって? あ、しあさって。あれ? ししあさって?」、と。


「ししあさってって…」とツッコミを入れかけたところ、先輩氏からもさらに「お前、ししあさってなんて言わないだろう。ハハハ…」と後追いのツッコミ。

孫(まご)・曾孫(ひまご)・曾々孫(ひひまご)。
そんな感覚で、明日(あす)・明後日(あさって)・明々後日(しあさって)ときて、明々々後日(ししあさって)と口走ったのでしょう。
その感覚はよくわかります。
でも、曾々孫(ひひまご)ではなく、一般的には、「玄孫(やしゃご)」。
明々後日(しあさって)の翌日や、一部では明後日(あさって)の翌日、つまり明々後日(しあさって)のことを、「弥明後日(やのあさって・やなさって)」と言います。

「弥」は、「次から次に」や「たくさん重なる」という意味。
要するに「やのあさって・やなさって」は、何日もあとの日ということを表現した言葉です。
一方、明々後日(しあさって)の「し」は、調べてみたら、「再(さい)」や「隔(ひ)」、「過ぎし」の「し」との説もあるそうです。
「弥」よりは回数の少ない反復といったところでしょうか。

そんな風にあれこれ調べていたら、あれっ !?
明々々後日(ししあさって) もあるの ??
北海道では方言としてあるようですね、明々々後日(ししあさって)。

ちゃかしてごめんよ。
先輩氏にはキッチリ言っておくから。


…それにしてもなぜ、福岡出身の彼が北海道の方言を? 偶然?(笑
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re:サンシルさま

「ししあさって」そのものよりも、「弥」の意味を知った時に
「おお、そういう意味だったのかっ!」って思いましたよ。

No title

とても勉強になりました!なるほどv-218です。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。