二ヶ領用水久地円筒分水

地図:川崎市高津区久地1丁目

以前どこかに行くために地図を調べていた時に偶然見つけた、そこに記された絵柄では理解ができなかった場所。
この地図の真ん中、赤い+印の右側の円形に水が貯められた場所に行ってきました。

早瀬川東急田園都市線の高津駅から府中街道を北西に真っ直ぐ、国道246号線も越えて約15分。地図に従うならば、この小さい川に沿ってちょっと入ったところにあるはずです。
ストレートな流れと階段状に流れ落ちる部分と一回にストンと落ちる流れが同じ場所にあります。
おそらく、右側からの流れがそのまま真っ直ぐ左側の壁に当たるのを緩和する効果があるのでしょう。人工の瀬音を聞きながらそんなことを考えつつ水の流れを眺めているのも楽しいものです。
ちなみに、この川の名前は平瀬川。右側からの合流は二ヶ領用水の流れです。


二ヶ領用水堰これは二ヶ領用水の堰。
多めの水量をここで平瀬川経由で多摩川に流して調整します。


そして調整された水がやってくるところが、ここです。
二ヶ領用水 久地円筒分水(にかりょうようすい くじえんとうぶんすい)
二ヶ領用水の堰の少し上流で分けられた流れが、平瀬川の地下を潜って、この池の真ん中の筒に下から押し上げられるのだそうです。

久地円筒分水

いわゆるサイフォンの原理という現象を利用しているのでしょうか?
いや、単純に細い管に後ろからどんどん水を送り込めば、必然的に水は先端から押し出されるのでしょう。
この円筒分水が画期的な理由は、その水の噴出です。
地下から押し出されてきた水は円筒の全周どこをとっても均等の水量で溢れているのだそうです。
その現象を利用して、下流の4本の堀に向けて、その堀に沿った耕作地の面積に応じて水を一定の比率に分けているという装置が、この円筒分水です。

ぐるり一周まわると、いろいろなところに、それぞれ違う内容の説明があります。
全部並べておきますので、詳しくは、…全部をお読みくださいな。(笑

二ヶ領用水 久地円筒分水の説明板
平賀栄治 顕彰碑の説明板
二ヶ領用水 久地分量樋の説明板


二ヶ領用水 久地円筒分水この日は水量が全く足りていませんでしたので、水の止められた今夏の都内の噴水のような様子でしたが、これ、大雨の翌日なんかが好いんですかね?
どんな感じで真ん中の筒から水が噴き出してきたり、あふれ出したりしてくるんでしょうかねぇ。
-こんなにたくさんの説明書きがありながら、その様子をうかがわせる写真はひとつもないのです。


川崎堀これが府中街道に沿って流れる川崎堀。
分水の8割弱の水が流れ込んでくる堀ですが、まあ、そんな威勢は一切感じられない日でしたね、この日は。


桜の季節が良さそうでしたが、水流を楽しめるのは一体どんな日なのでしょうか。
どなたか、お教えいただけないでしょうか。
ともあれ、ちょっと楽しい場所を訪れてみました。

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

久地円筒分水の桜を見に行く

以前どこかに行くために地図を調べていた時に偶然見つけた、そこに記された絵柄では理解ができなかった、円形に水が貯められた場所に行ってきました。 東急田園都市線の高津駅から府中街道を北西に真っ直ぐ、...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: yuusuke320さま

川崎堀の流水口の両脇にそれぞれ一本ずつの大きな桜の木がありました。
きっときれいだと思いますので、ぜひとも来年の春、行きましょう。
4月、ですね。

こんばんわ。

 オイラも気になる場所のひとつでした。
 気が早いが来春の桜のころ、一緒に来訪しませんか?
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: