川和富士 番外編

川和富士 から 東の方角 を望む 川和富士 から 西の方角 を望む

川和富士 に登って、景色を眺めていた時のこと。
初めて登った場所にしては、なぜかこの高さ、眺めに既視感を覚えました。
いや、見ている景色はやはり初めてだし、空気感も初めてなのですが、どこか“あの時の感覚”と思わせるものを感じたのでした。

-英国ロンドン中心部の北側に、リージェンツ・パークという公園があり、そのまた北側に プリムローズ・ヒル という丘があります。
高い木は植えられていない草で覆われた緩やかな斜面が北西に向かって広がっていて、その裾に立つと、ついつい登ってみたくなる丘でした。
そんな丘に、20年ほど前の一時期、ロンドン中心部に出かけると3回に1回は登りに行っていたころがありました。ホームステイ先の自分の部屋はロンドンの南側にあるというのに。

どちらの丘もそのものが10数mの高さというのもありますが、標高も川和富士の標高74mに対して プリムローズ・ヒル は78mと、ほぼ同じなのだそうです。
若葉色より濃く森の緑よりは明るい色に輝く柔らかそうな草で覆われた大地の盛り上がり、そしてそこから見る周囲の建物などの高さや大きさ、そんなあらゆるイメージが重なるのでしょう。
川和富士を見た時の印象は、アイルランド北東部にある ニューグレンジ といったイメージだったのですが、登って見た風景はロンドン市内を見渡せる プリムローズ・ヒル と印象が重なりました。

ちなみに、プリムローズ・ヒル はポール・マッカートニーが名曲「The Fool On The Hill」を着想した丘であるとも言われているようで、アビー・ロード・スタジオからも徒歩圏内です。

丘の頂上に立って何をするということでもないのです。
何も考えずに、ただ目の前に広がる風景を眺めるだけ。
でも、ホームステイ最後の日の前日に友だちに プリムローズ・ヒル まで連れて行かれた時には、いろいろな気持ちが渦巻いていましたっけ。
川和富士からの眺め


これまでの関連する記事
  ・山田富士
  ・品川富士
  ・千駄ヶ谷の富士塚
  ・池辺富士
  ・川和富士

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: