線路際から

今年、線路際から見た鉄道を、一挙24枚。
…一応、時系列で。

西武鉄道4000系 秩父鉄道5000系
秩父鉄道5000系&7000系 秩父鉄道1000系
東武鉄道8000系 東京都交通局10-000形
東京地下鉄10000系 JR東日本E233系1000番台
東急電鉄8500系 江ノ島電鉄2000形
東急電鉄5050系4000番台 阪急電鉄6300系
JR西日本221系 阪急電鉄7000系&6000系
山陽電気鉄道3050系 北条鉄道フラワ2000形気動車
阪急電鉄3100系&7000系 東急電鉄300系
御岳登山鉄道ケーブルカー「日出」号 JR東日本E233系
京急2100形 KEIKYU BLUE SKY TRAIN 小田急電鉄1000形
小田急電鉄5000形 東急電鉄7000系


今日10月14日は、「鉄道の日」でした。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: yuusuke320さま

こんばんは。
「日出」の写真だけが一眼レフ Nikon D40で、
他の写真は、いつもの Panasonic LUMIX DMC-TZ10です。
微妙に画角が違うんですね。

ボクは、まあ、鉄っちゃんです。
確かに、「金」を「失」う「鉄」っちゃんですが、その分、心が満たされています。

ご紹介の撮り鉄になりたい親父さん、きっとボクと同世代。
これからじっくり閲覧しに行きたいと思います。

こんばんわ

 やっぱり、鉄(失うでなく矢の鉄が見当たりません)ちゃんだ。
 「日出」の写真サイズが他と異なるが携帯カメラ?

 オイラブログのサイレンスゲストに下記の人が居ます。
   http://yapparitrain.blog18.fc2.com/
 ひたすらの撮り鉄オヤジです。


Re: まんがいんくさま

ふだん見ていないようで、写真を見ると思い出す-
意外かもしれませんが、これも“ブランド”の力なんですね。
最近はあまり聞かなくなった言葉ですが、「CI」(コーポレートアイデンティティ)。
この「CI」戦略に基づいたブランド戦略が、阪急電車や山陽電車でも生きているということです。

電車の色や乗り心地だけでも沿線のイメージがだいぶ変化しますし、デザインや色が揃っているだけで見る者に安心感を与える。
たかが電車、されど電車、なんですね。

山陽電車ですが、この時は三宮から新開地までしか乗りませんでしたけれど、舞子の近辺や明石の近辺が醍醐味ですよね。
乗った電車から眺める景色にワクワク。
おじいさまはそんな乗客のワクワク感を演出されていらっしゃったのですね。
素敵です、運転手さん。

No title

一目見て・・・あ・・・阪急やん、山陽やん・・・とか思いました。

普段見てないのに案外印象に残ってるもんですね。

ちなみに、うちの亡くなったおじいちゃんは、山陽電車の運転手でした。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: