3,200分の1

東京新聞の記事1991年から2005年まで稼働していたアメリカの科学衛星『UARS』。
運用を終了してからは、そのまま軌道を周回していたそうですが、それがこの9月下旬から10月上旬にかけて“宇宙ゴミ”として大気圏に再突入。
地球に落ちてくる可能性があるのだとのこと。
その可能性、地球に落ちてきて人に当たる確率は“3,200分の1”なのだそうです。


地球上の全人口は約69億人、今年中に70億人を越えると予想されているのだそうですが、そんな前提に立っての“3,200分の1”?

え!? 69億人ってことは、69億を3,200で割って、2,516,250人に当たるってことではないですよね。
69億人にひとりに当たる可能性があるとして、それは69億を3,200倍すればいいのかな?
…だとすると、つまりボクに当たる可能性は、22兆800億分の1?


地球の表面積は約5.1億平方キロ(509,949,000km²)、うち陸地が約1.5億平方キロ(148,890,000km²)。
そこにどんな大きさのモノがいくつくらい落ちてくるのかなんて、全くわかりませんが、気をつけるにも気をつけようがなく、どれほど危ないのか、なんともビミョーにわかりませんね。
空に気をつけて上を向いて歩いていたら穴に落ちちゃった、なんていう確率の方が高そうです。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: yuusuke320さま

正直に言います。
この手のモノは意外と得意なので、『問題読解力テスト』は最後までつまずかずに正解が出せました。

しかし、数字&計算には自発的に思い立った場合を除いてからっきし弱いので、ライターの件は全くわかりませんが…。
10回目に点くか点かないかって話ですよね。
…だったら、2分の1。

確率の問題です。

 久々の雨の休日にパソコンと戯れてたようですネ。 

 そこで。 かなり、有名な小ネタです。


  『問題読解力テスト』

Q.どうやってキリンを冷蔵庫に入れますか?

A.正解は「冷蔵庫の扉を開け、キリンをいれ、扉を閉じる」です。
この質問ではあなたが単純なことを複雑な方法でしていないかどうかをテストしました。

では次に

Q.どうやって象を冷蔵庫に入れますか?

A.間違った答は「冷蔵庫の扉を開け、象を入れ、扉を閉じる」です。
  正解は「冷蔵庫の扉を開け、キリンを取り出し、象を入れ、扉を閉じる」です。
  この質問はあなたの記憶力を試しました。

では次に

Q.ライオン王が動物たちの集会を開きました。ただ一頭を除いて動物たちはすべて集まりました。
  参加しなかったのは、どの動物ですか?

A.正解は象です。象は冷蔵庫の中ですから!
  これによってあなたが総合的に考えることができるかどうかを試しました。

ここまでの三問に正解できなかったのなら、次の問題はあなたがプロフェッショナルであるかどうかをみる最後のチャンスです。

Q.狂暴な人食いワニがいることで知られている川があります。どうやって渡りますか?

A.正解は『ただ泳ぐ』です。ワニはみんな動物の集まりに出ていますからね!
  この質問はあなたが論理的に考えることができるかどうかを試しました。


 さて、ここからオイラからの質問・問題です。

 ライターで火を付けます、 点火する確率は「付くor付かない」の50:50、2分の1です。
 連続して2回付く確立は4分の1 3回目は8分の1・・・・・・・
 では10回目に付く確率は?

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: