Get used to decadence

計画停電のおこなわれない東京都心部。
しかし、電車の本数を減らしたり、ムリのない程度に電灯を消したりして「ヤシマ作戦」には積極的に参加中です。

東京メトロ半蔵門線 三越前駅東京メトロの駅では、ほとんどの電照サイン看板が消灯されています。
たったこれだけのことで、もともと無機質な空間がさらに強調されたようなイメージになってきます。
照明をちょっと控えているだけのことですが、予断を許さない不安な事態が背景にあるので、なんだか退廃的な感じがします。
震災前も、終電直前にはこんな感じに電灯は消されていたんですけどね。

東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅助け合うための、ムリをしない程度の協力。
実際に体験してみると、少しだけ以前の世の中に引き戻されたような感覚はありますが、ムダをそぎ落としてみたスッキリ感もほのかに漂っています。
“身の程”という言葉が合うような気がします。
継続できそうな助け合い-今感じているこの違和感に、慣れちゃえばいいわけですね。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: