計画停電も三連休

この三連休は東京電力の電力需要予測が供給量を下回っているとのことで、計画停電も連休に。
静岡県東部の東京電力エリア内でスーパーマーケットを切り盛りしている友人さぞや安心していることだろうと思ったところ、明日の夜は気温も下がり雨天で暗くなることが予想されるということで、彼のいる第2グループが中止になるかどうかは明日の昼まで判断待ちになりました。
生鮮品を扱い、今や全商品はPOSレジで管理するお店にとって、停電はなによりもイヤなことなのだと、改めて教わりました。
さて、今日はそんな日々の中でちょっと思ったり学んだりしたことを何点か。

- * -

ひたちなか海浜鉄道湊線
2008年の9月下旬その翌年の9月半ばに訪問した、 ひたちなか海浜鉄道湊線 が、震災の影響で列車運行の目途が立っていないとのこと。
一日も早い復旧を望んではいるものの、ボクにはなにもできることはありません。
ひとまず代行バスが走り始めたとのこと。
それは地元から復旧が望まれている証拠。
これを第一歩に、一日も早い再開を心から望んでいます。

- * -

取引先の印刷屋さんから「皆さん大丈夫ですか?」というメールが届きました。
印刷屋さんの会社では、福島県の二本松に工場があるのだそうですが、そこは幸い無事だったそうです。しかし、紙を発注している都内の会社では荷崩れなどが発生していて、ちょっとたいへんな状態なのだそうです。
ボクたちよりもむしろたいへんな事態に陥っているはずの会社から「大丈夫ですか?」って…。
今度印刷を発注する時は、紙の手配に多少の時間がかかっても、必ずこの福島県二本松の工場で作ってもらうことにします。そしてできればその奥付には “がんばれ東北 がんばれ福島” といったひとことを入れてもらうことにします。

- * -

仙台味噌『五風十雨』勤務先の後輩女史は、震災の前日3月10日が誕生日でした。
そこで、プレゼントとして以前から気になっていた東京・大井町の「仙臺味噌醸造所」で味噌を選んでみました。
…え、なぜ誕生日のプレゼントに“味噌”なのかって?
それは、3月10日だから“味噌”にしたんですよ、ハイ。
「仙臺味噌醸造所」、つまり仙台味噌醸造所は、今から380年ほど前に仙台藩邸で味噌造りを始めたところ、という場所です。
「五風十雨(ごふうじゅうう)」 という名前の味噌で、それには、“五日に一日風が吹き、十日に一度雨が降る”という意味があり、農作業に好適な天候で、それが転じて“順風満帆”を表しているのだそうです。
ほら、誕生日プレゼントに、なんだか好い感じでしょ?

- * -

うた with Elizabeth計画停電がおこなわれないことになった昨日は、以前から予約していながらなかなかどうするか決めかねていた うた が病院で手術。左眼にできたマイボーム腺腫と頭頂にできていたイボの切除をしてもらいました。
小さなワンコのことですからそんな手術でも全身麻酔で、全身麻酔には二度と目を覚ましてくれないリスクもないわけではありません。
しかし、マイボーム腺腫は放っておけば眼球をつぶす可能性もあり、ならばと思い切って施術していただくことにしました。
手術時間は1時間ほどだったそうですが、昨日は気が気ではない一日でした。
でも、夕方病院に迎えにいったら、意外にもなにごともなかった風に元気。
今は、患部を掻いたりしないよう、パラボラアンテナのようなネッカー(一般的には“エリザベスカラー”と呼ばれています)をつけて、家の中を歩き回るたびにパコン♪とかカラカラ♪とか、いろいろな場所にエリザベスをぶつけてはびっくりしてたじろいでおります。
(エリザベスをつけていることを学ばないところが、ボクによく似ているとカミさん。うた はボクによく似ているのだそうです)
余震や原発事故の影響に注意しながらも、自分たちの生活なのだから僅かながらも前に進めようと、うた を送り出した昨日でした。

- * -

自衛隊や消防庁ハイパーレスキューの方々の、文字通り命をかけた活躍。昨夜、ハイパーレスキューの方々の記者会見をテレビで見た時には、思わず立ち上がって拍手をしたくなりました。-救世主ですよ、間違いなく。
そのお陰もあって、おそらく明後日からは自宅待機も解除されるでしょう。
出勤したら、この間に取り組めなかったいろいろな業務の処理をしなければならないと思いますが、その処理に当たっての判断基準が、恐らくこの震災を経て、無意識のうちに少し変わってしまっているのでしょうね。
イケイケヤレヤレな空気はなくなって、少しは社会のことを考えて優しくなったり、慎重になったり。
知らないうちに、価値観などがゆっくりと変化してしまっているはずです。
そういったものを感じ取りながら、新しい日々を迎えることになると思います。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: サンシルさま

…でしょ。
「マルモのおきて」のムックと同じ、ミニチュアシュナウザー。
「犬を飼うということ」も、回を追うごとに好いドラマになってきましたね。

シュナウザーが出ているというばかりでなく、頻発していた余震や放射性物質が浮遊しているという今の関東の状況を考えると“犬を飼うということ”自体にも考えさせられることもありますし、犬の腫瘍も我が家にとってはちょっとタイムリーな話題。

決してワンコが主人公ではなく、ワンコをめぐる人々とワンコの話というドラマが、いいですね。
毎回ついつい涙してしまいます。…ワンワンと !?

No title

ちょっと横道にそれますが・・
ホント、マルモのおきてのワンちゃんのようですね。
そのエリザベス、「犬を飼うということ」(金ドラ)の先日の放送に登場するワンチャンもつけてましたよ。

Re: kamezoさま

五風十雨は、かなりおいしいお味噌でした。
「お餅を入れても好いのでは…」とカミさんに言ってみたら、
「濃すぎるでしょ」と一蹴されました。(笑

那珂湊や大洗は、復旧・復興したとしても、なかなか客足は戻らないのではないかと心配です。
放射能の影響というのは、全くわかりませんからね。
「このレベルなら大丈夫」とか言われても…。

うた は、相変わらず“エリザベス中”です。
順調に治癒しているとのことですが、エリザベスはもう一週間ほど続くようです。
相変わらず、いろいろなところにパカパカぶつけながら、歩き回っています。

五風十雨

美味しそうですね♪
ハイパーレスキューや自衛隊、消防、警察、役所の皆さん・・・
現場で作業されている、すべての方々に、ほんと、頭が下がります。
那珂湊の漁港も津波の被害で、店舗の1階部分が壊滅状態なのだそうです。。。
でも、建物は無事だったようで、復興へ向けて、皆さん頑張っているそうです!
落ち着いたら、また、美味しいお魚を食べに行きたいです!!

うた ちゃん も、お大事にね!ガンバ♪

Re: 園長さま

園長さま、こんばんは。
福島原発の事故は、地震+津波という天災がきっかけではあるものの、その後は東電や政府、経産省が傷口を広げてしまったような“人災”なのではないかと、ボクは考えています。
作業されている方々だけでなく、放射能や放射性物質などが引き起こしている風評被害に遭われている方々にいたるまで、国による保障があってしかるべきだと思います。
確かに、何らかの形で報いてあげたいですよね。

秩父方面は、計画停電、ないんですか?
ボクの住む横浜市北部よりはまだまだ気温が低いので、「ヤシマ作戦」への過度な参戦で体調を崩されても困るのですが…。
もうしばらく、がんばりましょう。

こんばんは

I.Z.さん、こんばんは(*^_^*)

福島原発では たくさんの方々が
被曝の状況を知りながら作業してくださっていますね。
私たちは 後あとまでも このことを忘れてはいけないと思います。
この方たちの医療費は 今後無料にするとか
何か報いたいと思うのですが・・・

I.Z.さんも ヤシマ作戦御苦労さまです!
みんなでしばらく がんばりましょうね。

Re: yuusuke320さま

後輩女史には、キチンと伝えておきますね。

…「椎名恵さん」って、ボクはほとんど知らない方でした。

お元気ですか?

 金沢出身の後輩女史のことでしょうか?
 同一人物ならこんな曲をプレゼントします。
  http://www.youtube.com/watch?v=JL4aqYHmXNo
 雨の月曜は
  http://www.youtube.com/watch?v=a4j-YH8FeAI


Re: 太巻きおばばさま

ワンコへのお言葉、ありがとうございます。
本人(本犬?)にも伝えておきますね。

このお味噌、けっこうコクのあるお味噌でした。
年齢については、よくわかりません。
太巻きさんのご明察、かも?

原発事故は話があまりにも専門的すぎて、テレビを食い入るように見ているボクたちにとってもパニックの元になりがちです。
ただただ、とにかく奇跡が連続的に起こるのを祈るしかありません。

No title

ユーモアの有るプレゼントですね。
おばばは三十路かと思いました。
スイマセン。

今回の地震、原発事故にパニックになったおばばでした。
マスコミに躍らされた?
いえ、無知から来るパニック。

ワンコちゃん、無事手術が終わり良かったですね。
お大事に。




最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: