計画停電

勤務先から、都内で放射性物質が確認されたから自宅待機せよとの命令が出た初日の朝。
午前9時20分を過ぎてもラジオは点いたままだったので、「なんだ、今日も実施されないのか」と気を許した午前9時30分、何の前触れもなく電気がストップしました。
家から出かける時とどこも違わない状態なのに、どこかいつもと違うような妙な静けさに支配されました。

テレビにラジオにPC、その全てが遮断されました。
でも、家の外では電車もクルマも走っているという、不思議な感覚。

文藝春秋3月号 「苦役列車」明るいところに座って、手許にあった文藝春秋の3月号を開きました。
芥川賞受賞作、西村健太作「苦役列車」。
それから3時間、3月11日以来、どこかで常に聞こえていたニュース番組から離れ、心静かに読書に集中しました。
活字離れが叫ばれる昨今ですが、今日は書籍のありがたさに感謝でした。

途中で勤務先からのメールに対応したりしながらも、およそ2時間半で読破。それからしばらくして、止まった時と同じくらい唐突に、電気が復旧しました。
ラジオから突然音楽が流れてきて、向こうの部屋では留守番電話の設定音が鳴り出し、ポットが勝手にお湯を沸かし始めました。
書籍のありがたさに感謝した直後に、今度は電気のありがたさに感謝。

この電気の根っこには、今、福島県の原子力発電所で自らの生命の危険も顧みずに事故処理に尽力してくださっている現場の人たちがいる-
自宅待機や電気が通じていなくてちょっとくらい不便なことなど、全くもって小さなことだと改めて思います。
その発電所からさらに向こうの方には、たいへん多くの被災者がいらっしゃるわけですし…。

ボクひとりや我が家でできる小さな協力、明日も明後日も予定されている、計画停電。
ツイッターやネット上では節電を訴えるキャンペーンを、「新世紀ヱヴァンゲリオン」のエピソードに準えて「ヤシマ作戦」と呼んでいたりするそうですね。
日頃さして感じてもいなかったあらゆるものの便利さに感謝しながら、謹んで参加いたしますよ、「ヤシマ作戦」

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: kamezoさま

電気の復旧で自動的に動き出す家電品、要注意ですよね。
特に電熱線系は。

明日、我が家に割り振られている第5グループは6:20~10:00。
朝起きたらすぐに停電って感じでしょうから、朝寝で「ヤシマ作戦」任務遂行でしょうか。

いつまで続くのか、この揺れと目に見えぬ恐怖。
お互い、ガマンして乗り切りましょう。

先ほど

停電から復帰しました。我が家は第3グループなので
今日は 18:20~22:00 の予定だったのですが、実際は、18:45~20:45 の2時間でした。
日が落ちてからの停電だったので、暗くて寒かったですが、
被災地の方々と比べたら、こんなの、なんでもなかったです。
僕は携帯ラジオを聴きながら、LEDライトで雑誌を読んでいました。
で、突然復帰したら、ウチも同じようにポットが動きだいました。
これ、中が空だったら危ないのかも。。。
と、色々と学習できた、初めての計画停電でした。
そして、あらためて電気のありがたさに、感謝。

まだまだ、これから色々とあると思いますが、乗り切りましょう。
I.Z.さんちも、安全に。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: