金沢の正月縁起菓子 『辻占』

今日が仕事始め。
チャンピオンカレーを紹介してくれた金沢出身の職場の後輩女史が、正月にふさわしいお菓子をお土産に持ってきてくれました。

辻占『辻占(つじうら)』 というお菓子なのだそうです。
固い求肥のような皮を福寿草のような形に包んだお菓子で、この中に、いわゆるフォーチュンクッキーよろしく、何かの一文が書かれたおみくじが入っています。
聞けば、これを3つ開けて、その一文をならべて占いをするのだとか。
なるほど、正月らしい縁起の良いお菓子ですね。
元祖“食玩”といったところでしょうか。
出てくる一文には、教訓めいたものよりも笑いを誘うようなものや艶っぽいものがなぜか多いのだそうです。


辻占ボクも早速ひとつ開いてみました。
タテ3cm×ヨコ2cmほどの紙が出てきて、そこには
「おまえと ならば」 の文字。

ふたつ目を開いてみると、今度は、
「運勢盛で 商売 はんじょ」
これはなかなか味のある組み合わせ。

そして最後のみっつ目を開いてみました。
「せくに およばん」


辻占日本に古くからあったという、辻(交差点)に立って通りすがりの人たちが話す内容をもとに占う「辻占」。

そんな「辻占」から名づけられたこの製品は、白山市の谷保屋(たんぼや)菓子舗のものですが、他の菓子屋の製品も含めて、正月の時期しか売られていないのだそうです。

豊かな城下町の、品の良い玩菓。
仕事始めから、楽しい経験をさせていただきました。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: yuusuke320さま

どうぞ、天までお届けくださいな。(笑

「い」「し」「て」「あ」「る」
女史にうまく伝わればいいのですが
果たして、どういった組み合わせで言葉になりますやら…。

御大とボク
「し」「て」「い」「あ」「る」(師弟、ある?)
…今のところ、ないない。(笑

No title

 敵が百万石ならオイラは「ほしい」を百万回叫ぼう。
 城壁が高いなら、風船に紙爆弾を仕込もう。
 5個の爆弾に「い」「し」「で」「あ」「る」を加えよう。
  http://yuusuke320.blog115.fc2.com/blog-entry-342.html
 「我が想い、とどけ天まで上がれ」

Re: yuusuke320さま

いくら御大が鬨の声をあげようとも
加賀百万石、金沢藩の城壁は高すぎるようで
全く届いていない模様です

一旦、ご帰還をば…。

No title

 いいな、イイナー  オイラにもお裾分けを。
 やっぱ、ご紹介ください。 合コン開こうよ。

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: