岳南鉄道『電気機関車祭り』…その3

今月の18日は、以前から楽しみにしていた、岳南(がくなん)鉄道『電気機関車祭り』に、静岡県の富士・吉原まで行ってきました。
《ここからのつづき》 岳南鉄道『電気機関車祭り』…その2
《おおもとのはなし》 岳南鉄道『電気機関車祭り』…その1



約束通り、午後1時ごろに遊助御大と合流。<この記事を参照>
それがまた、線路際で会うのかと思いきや、偶然にも御大ご推薦の桜エビのかき揚げで有名な「そば処 鐘庵」の前で出くわすとは…(笑

ともあれ、先ほどの撮影ポイントまで移動。
富士山をバックに、昼下がりのイベント列車2本を、御大といっしょに見物することにしました。

やがて来た上り電車。8000形 です。
この5分ほど後に、今日2本目のイベント列車、704列車がやってくるはず。
カメラリハを兼ねて、この電車を撮影。

岳南鉄道 8000形 岳南鉄道 8000形


貨物列車はアオリで撮ろうと御大が踏切脇の歩道にしゃがみ込んだので、ボクはさらに踏切側に立って待ち構えることにしました。
程なくして「ジヤトコ前」駅付近の踏切とおぼしき辺りから警報機の音がし始め、その直後にボクのすぐ脇の踏切の警報機も鳴り始めました。
いよいよやってきます。

岳南鉄道 704列車 岳南鉄道 704列車
岳南鉄道 704列車 岳南鉄道 704列車




ED403 を先頭に4両の青い箱形の二軸貨物 ワム80000形 をはさんで最後尾に ED402
編成の先頭と最後尾に機関車がつく“プッシュプル”方式は、折り返し時の取り回しは良いのかもしれないですが、むかしながらの“牽引”にあこがれるボクにはちょっと違和感があり、ちょっと微妙な印象です。
(そういえば、2007年9月に大井川鐵道に行った際にも、見たSL列車が“プッシュプル”でした)

撮影場所をやや南側に移して、しばらく御大とおしゃべりしながら、次のイベント列車を待ちます。
その間にやってくる電車も、ひと通り撮影。

岳南鉄道 8000形 岳南鉄道 7000形
岳南鉄道 7000形

鉄道話に花を咲かせるうちに、次回は浜松から遠州鉄道奥山線の遺構を見物しに行きたいといった話題に。こりゃ来年かな?

小一時間経って、今日最後のイベント列車 705列車が吉原側からやってきました。
完全に逆光である上に、濃い茶色のボディを持つ ED402
動画は端から諦めて、去りゆく ED403 の姿を連写で収めて終了と相成りました。

岳南鉄道 705列車 岳南鉄道 705列車
岳南鉄道 705列車 岳南鉄道 705列車
岳南鉄道 705列車 岳南鉄道 705列車
岳南鉄道 705列車 岳南鉄道 705列車
岳南鉄道 705列車 岳南鉄道 705列車
岳南鉄道 705列車


岳南江尾行き電車「ジヤトコ前」駅まで歩き、先に来た岳南江尾行き下り電車に御大が乗り込んで、御大とはここでお別れ。

吉原行き電車ボクは次に来た吉原行き上り電車に乗り込み、この日2か所目の目的地へと向かったのでした。

《この項は終了:しかし、さらにつづく》
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

静岡鉄道に乗る

今月の18日は、以前から楽しみにしていた、岳南(がくなん)鉄道『電気機関車祭り』に、静岡県の富士・吉原まで行ってきました。 《ここからのつづき》 岳南鉄道『電気機関車祭り』…その3 《そのまえのはな...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: