カレーのチャンピオン 『Lカツカレー』

職場の後輩女史に誘われて、先輩と3人でちょっと遠くまで昼食に行ってきました。
後輩女史の故郷、金沢発祥の「カレーのチャンピオン」
もっぱら“チャンカレ”という愛称で親しまれているのだそうです。

ここに食べに来るのは2度目。二週間前に誘われて、初めて挑戦してみました。
そして、2回目の今日も、一番人気だという、カレーの上に三元豚のカツが載った『Lカツカレー』を注文。

Lカツカレー


ステンレス製の楕円形の器にカレーが盛られ、その隅には千切りのキャベツ。そしてその上に短冊状に細く切られた三元豚のカツ。それをフォークで食べるのが、“チャンカレ”のスタイルなのだそうです。

ボクはカツにテーブルに置いてあるソースをかけましたが、金沢の“通”は注文時に「マヨネーズで!」とリクエストするのだとか。
いや、ボクはソースすらかけなくていいくらいですけど…。

カレーは見て想像するとおりの美味しさで、細く切られた揚げたてのカツもサクサクで食べやすい。キャベツはカレーと混ざってしまっても十分に美味しく、一度食べるとヤミツキになるという金沢出身の女史の意見もよくわかります。
そんなわけで、2度目の“チャンカレ”と相成ったわけでした。

“チャンカレ”外観 “チャンカレ”外観


B級グルメという表現は、なんだか上から目線で好きな言葉ではありませんが、一地域の人たちが愛してやまない独自の料理や食文化があるというのは悪くないものです。
何度も口にして馴染み、心の片隅に残っていく食事。
そして、そんな地方のソウルフードを、別の土地に住むボクなんかが食べて体験できることの幸せ。
金沢に行ったことはなくとも、“チャンカレ”はすっかりお気に入りになりました。

フォークは、キャベツやカツは食べやすいのですが、器に残ったご飯粒やカレールーの残りまでしっかりこそげ落とすようにとことん食べるクセのあるボクには、ちょっと不向き。
今度はカツの最後の一切れで器をきれいにして締めようと、今から作戦を立てています。(笑
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: kamezoさま

kamezoさん、本籍は金沢でしたか。
ならば、チャンカレはぜひとも挑戦してみてほしいものですね。
都内唯一の麹町にあるお店は、閉店が午後8時半までなので、ちょっと早いのですが、もし夜に都心に出てくることがあるのならばご連絡くださいな。

「タレカツ丼」は、新潟でしたっけ?
吉祥寺かぁ…。

千切りのキャベツに

ステンレスの器!懐かしいですね~
て、実は、金属と金属が擦れる音が
ニガテな僕なのですが・・・
コチラは、かなりウマそうなので
オッケ!なのです。(←単純 笑)

しかし金沢には、こんなカレーがあったのか~
最近?吉祥寺にオープンした、「タレカツ丼」なるメニューも
まだ食べたことはないのですが、興味がある僕でございます。(笑)
が、まずは チャンカレ、食べに行ってみないと!

あ、僕、結婚するまでは、本籍が金沢でした。
今は、実家の住所が本籍なのですけどね。へへへ。

Re: yuusuke320さま、ふたたび

まずは後輩女史が訪問してからでしょうね、ボクが行くのは。

ボクはその前に、金沢そのものに行ってみたいと思っています、ハイ。

ふたたび、

 イエイエ、好奇心だけで押しかけているだけです。
 某女史によろしく。ついでに紹介してほしいなー
 青山・骨董通りを散歩してみませんか?

 南青山5丁目のケーキを食べてスタートです。
 福井物産舘・金沢箔専門の箔一や伊勢半の紅ミュージアム等「和」に親しみ、永平寺別院長谷寺へ。
 日赤通りでミッキー丼を食べて、 麻布昇月堂の一枚流しあんみつ羊羹をおみやげにしたらいかが?
 それから広尾のコジャレタバーに消えませんか?

 I、Z.さんも奥さんといかが? 根津美術館や飛行機模型専門店もありますよ。 と、知識を自慢してみました。 (笑なりや?)

Re: yuusuke320さま

松田亜世さん、ですね。
女史に伝えてみます。

それにしても、御大のヒューマンネットワーク、広過ぎです…。(笑

こんにちゎ

 金沢出身の職場の後輩女史へ伝言です。
 金沢出身のシンガー松田亜世さんが居ます。 チョット聴いて見ませんか? 気に入ったら3人プラス奥さんでライブに行きませんか?
   松田亜世の 『吉祥寺発金沢弁』
   http://asei.cocolog-nifty.com/blog/

 ちなみに、オイラブログでは。
   http://yuusuke320.blog115.fc2.com/blog-entry-1145.html


 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: