負けるな、『桂花ラーメン』!

朝日新聞の記事

前の日の朝刊にこんな記事が載っていた翌日、夕飯を外で食べて帰ることになったので、とりあえず行ってみることにしました。

桂花ラーメン 東京渋谷センター街店ひとりで食べる夕飯は、やっぱりこういうお店が一番手軽に入りやすい。
渋谷センター街の比較的中央辺りの、ちょっと暗い路地を入ったところにある、「渋谷センター街店」。
行列こそできていないものの、夜7時半の店内には、ほぼ満員のお客さんがいました。

若麺たまたま今日が、月に一度の“ワンコインデー”だったからなのかも知れません。
そんな、ふだんは一杯700円の『桂花ラーメン』が500円という日に、ボクはお気に入りの『若麺』を“定価”で。
ワカメが練り込んである、ちょっとぷりぷりとした食感の麺が、とても美味しいのです。

こだわりのマスターが厳しい表情で腕組みしているようなイメージのある、ここのところ話題のラーメン店各店に対して、ここ「桂花」では、創業者・久富サツキさんが昭和30年代に笑顔で厨房に立つ様子を映した写真がお店の片隅に小さく貼り出されているといった、なんとなくアットホームなイメージ。
「この味で勝負だ!」と力強く訴えてくるような暑苦しさがないけれど、自信の味をきっちりと提供してくるところが、ボクにとっての「桂花」の魅力です。

経営母体が変わったとしても、ぜひともそんな独自で素敵なブランドイメージだけは損なわないでほしいなと、若麺を食べながら、ぼんやりと思ったのでした。
負けるな、「桂花ラーメン」!

関連した記事…桂花ラーメン『完全食』
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: yuusuke320さま

桂花の一大事でしたから…。

渋谷でも新宿でも、ぜひ一度味わってみてください。
って、ボク、関係者でも何でもありませんが…。

こんばんゎ

 久々のUPが桂花ラーメン?
 渋谷はショッチュウ行ってますので食べに行きたいと思いました。

Re: kamezoさま

今回の民事再生法適用申請にからんで、閉店してしまった店舗はないようなのが、なによりのことですね。
ボクは、新宿の歌舞伎町入口近くにある店と末廣亭の近くにある店、渋谷の店にしか行ったことがありませんが、池袋や立川にもあるんですね。

立川ラーメンスクエアのホームページに、創業者・久富サツキさんの写真があります。
他のラーメン店各店の店主が、自信たっぷりの顔で腕組みする写真が並ぶ中、久富さんだけがにこやかな笑顔。
これが桂花ラーメンのイメージを最も表しているような気がするんですよね。
立川のお店にも、いつか行ってみたいと思います。

もう、20年近く前に・・・

醤油でも味噌でも、塩味でもないラーメンを
初めて食べたのは、新宿にある桂花ラーメンでした。
その時は、神宮球場にモトクロスのレースを観にいく途中で
職場が新宿な妻に、連れて行ってもらったのですが
当時は、あの麺が衝撃的というか、あまり馴染めず・・・

だったのですが、あのニュースを見て
そう言えば、池袋?のお店が閉店していた・・・
と、妻から聞いて以来、気になっていました。

最寄の立川のお店は、まだあるようなので
また、食べに行ってみたいと思います!
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: