久しぶりにちょっと緊張

今日は久しぶりにちょっと緊張することがありました。
先ごろ、取引先の社長が交代。その新任の社長がご挨拶に伺いますとのこと。

お迎えするボクたちは、ミスがあったわけではないのですが訳あって負い目モード、恐縮姿勢。
しかし、すでにご理解いただいており、場の雰囲気は至って和やかでした。

この社長、前職では新聞にも大きく取り上げられるような、企業にとって断腸の決断をされた、その張本人だったのだそうです。
「まあ、あれをやったのは私自身だったんですけどね」
今こうして穏やかな笑顔で話されていますが、その当時のことに思いを馳せると、それはすごい経験をされたのだなと。改めてそんな方といま顔を向き合わせている自分の立場が不思議に感じられました。

そんな方に、「これからはゆっくりかもしれませんが、絶対に良くなっていきますから」と言っていただけると、ホント、良くなっていくような気がするのはどうしてでしょう。
オーラとか、そういうものでもないような気がするのですが。

負い目を感じているボクたちを前に、とても気さくにお話しくださり、ボクは大いに感激しました。
ふだんあまり人前で緊張することのないボクですが、負い目の緊張から感激の緊張に変わっただけで、結局ずっと緊張したままのひとときでした。
いやぁ、今日はくたびれました。
あまり記事にはしない仕事の話を、今日は書いてみました。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: