A River Runs Through It - episode I

高麗川

風が呼んでいるぅ~♪ 雲が呼んでいるぅ~♪

こんなフォークソングのようなカントリーロックのような曲が、頭の中でヘビーローテーションすることがあります。
1970年代初頭にテレビ放映された、特撮ヒーロー「怪傑ライオン丸」の後番組、『風雲ライオン丸』のエンディングで流れる「行くぞ!ライオン丸」という曲です。
「怪傑ライオン丸」が時代劇仕立てのヒーローものであったのに対して、「風雲ライオン丸」には西部劇というか、マカロニウエスタン的な要素が盛り込まれていて、その番組のシリーズ前半をよく見ていたボクとしては、子供ながらに「怪傑~」との違和感に耐えられずに、途中で見るのをやめてしまったのですが…。

それでも、ときどき頭の中でエンディングテーマがヘビーローテーションしてしまうのは、男性ボーカルの脳天気で素っ頓狂な歌声のせいなのでしょう。
曲の全てを覚えているわけではなくて、サビに入る前のイントロ直後のパートだけが何度もヘビーローテーションしてしまうのは、ある意味、最悪の状態です。

風が呼んでいるぅ~♪ 雲が呼んでいるぅ~♪
ライオン、ラーイオン、ラーイオン丸♪


ここしか歌詞はわかりませんが、ここだけぐるぐる回るのです…。
そんなぐるぐるが、先週の金曜日にやってきたのです。

高麗川そんなわけで翌日の土曜日は、ワンコを連れて川にお出かけ。
場所は、埼玉県の南西部、日高市を流れる荒川水系の高麗川(こまがわ)。

連休中の渋滞が読み切れなかったので、朝早く出てみたのですが、朝8時過ぎの河原には、早くも大勢の先客が。
さすが、お盆休みですね。


高麗川ここから北西に10kmほど行った正丸(しょうまる)峠付近に端を発する高麗川は、西武鉄道秩父線に沿って流れてきて、地面が平坦になるこの近辺から急に大地を蛇行するようになります。
日和田山の南側では、その蛇行がちょうど「Ω」の字を逆さまにしたような具合に流れ、その内側の中州のような場所は、その形状から「巾着田」(きんちゃくだ)と呼ばれ、毎年9月中旬からしばらくの間、一面に曼珠沙華(まんじゅしゃげ)が咲き乱れるのだそうです。
(地元では、曼珠沙華の一般的な名称である「ヒガンバナ」という表現は使用しないようです)

この「巾着田」を包むように流れる箇所も含めて、かなりの長い距離にわたってこの高麗川は、水深が50cmにも満たない緩やかな流れになっていて、大人が泳げるような深さではありませんが、むしろそれが子供のいる家族などにとっては、川遊びにもってこいな場所になっています。

空若干雲が広がり気味とはいえ、雨の心配はないという予報の埼玉県南西部は、午前10時の時点で早くも気温は30℃を上回っていました。

日よけのテントを立てたりしてから、いざ川へ。


うた&らくワンコたちも、暑い河原から川に入ること自体は、大歓迎だったようです。

しかし、それも足先が濡れる程度のところまで。
そんなところで楽しんでくれる、とーちゃんやかーちゃんではなかったのです。


ここからは、その時の様子をお楽しみください。《次回へ続く》
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 恐竜関係の

> kamezoさま
そう、恐竜の…。
旧中里村、現神流町(かんなまち)に恐竜センターがありまして、
そのむかし、カミさんやお友だちの由さんが恐竜にハマってまして…。
みんなで行って、イベントに参加。
化石を掘ったりしたのですね。

旧中里村の西隣は、日航ジャンボ機の墜落した御巣鷹山のある上野村。
こんな山奥に墜落したんだなぁと、感慨深いものがありましたね。
きれいでとても素敵なところだったという記憶が、いまだに鮮明です。

恐竜関係の

何か?道の駅のような場所へ
妻とバイクで行った(寄った)記憶があります!
・・・15年くらい前に。なはは。
で、突然道路に飛び出してきた
サル(おともだちではない)を轢きそうになって
ビックリした記憶が蘇りました!(笑)

あの辺、最近は行ってないですねー。
今度、行ってみたいと思います♪

Re: 川のあるキャンプ場

> kamezoさま
ホント、大勢の人たちがいました。
けっこう頻繁に利用している人でさえ、こんなにいるのは珍しいとおっしゃっていましたから。

正丸峠は、10年ぐらい前に一回だけ通ったことがあります。
うん、走り屋さんが好きそうな場所でしたね。
ボクの場合はもちろんバイクではなく、レンタカーの4駆のワゴンで、秩父へ行ったわけではなくて、さらに奥の群馬との県境の方まで仲間の皆さんと恐竜関係のイベントに行ったのでした。
なかなか好いところですよね、埼玉県の奥の方は。

川のあるキャンプ場

すごい大盛況っぷりですね!!
うたさん と らくさん も、たのしそう?
でもこの後、可愛がられるですね??(笑)

正丸峠は学生の頃、良く走りに行きました。
・・・夜遅くに。。。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: