パイナップル・ボム

ピーチパイン

先日、都心に出かけたカミさんが、お土産に沖縄県産品専門店「わしたショップ」で「ピーチパイン」を買ってきてくれました。桃のように甘いパイナップル、なのだそうです。

実の部分で長さ20cm、直径は10cmほど。それほど大きなものではありませんが、ふたりで食べるには十分です。
さっそく食べてみることにしました。
ヘタの部分を切り落として、そのあとは大胆に縦方向に包丁を入れて半分、それをさらに縦方向に半分。
スイカのような形になったパイナップルにかぶりつきます。

パイナップル・ボム


「おー、甘い!」
缶入りのパイナップルではすっぽりとくり抜かれてしまっている芯の部分は、ほどよい硬さで今まで体験したことのない食感。
敢えて言うならば、ものすごく柔らかいサトウキビか、ものすごく甘い支那竹(メンマ)。
実はどこもジューシーで、ヘタに近い方は酸味が強くありますが、下部の方は酸味はなく、果実系の酸味が得意でないボクにも全く問題はありません。

あまりのおいしさに、まるでカニでも食べている時のように、むしろ静かにむしゃぶりついているうちに、なぜだかこれまでにはなかったピリピリした刺激が口の中で感じられるようになってきました。
酸味が舌の表面や唇にきつく感じられます。
でも、卑しいボクは皮からこそげるように実を食べ続け、その都度、「甘いけど痛い、うまいけど痛いよぉ」などと口走っておりました。
そして、ちょうど我慢できなくなったころ、無事に食べ終わったのでした。

鏡を見ると、舌の表面に赤い発疹のようなものができていて、唇も裏側のところどころが赤くなっています。
でも、不思議なことに、腫れた感じはしません。
ひとまず、口に水を含んで冷やしてみることにしました。

調べてみると、パイナップルにはブロメラインというタンパク質分解酵素が含まれているのだそうです。
舌の表面や唇の裏側などにはタンパク質でできた粘膜があり、これがそのブロメラインによって破壊されて、刺激を感じるようになるという説があるとのこと。蓚酸(しゅうさん)カルシウムの針状結晶なども含んでいるため、その結晶に口内が傷つけられたところに、ブロメラインの攻撃にも遭って、出血に至ることすらあるとネット上の文献には書かれていました。
このブロメラインのタンパク質分解の効果は、酢豚を作るときなどにパイナップルを入れることで豚肉を柔らかくするなどといった形で応用されていますが、一方では、これまたタンパク質であるゼラチンを分解してしまうので生パイナップルを使用してゼリーは作れないといったこともあるそうです。
ところがこのブロメラインは、加熱処理をするとタンパク質分解の効果がなくなってしまうので、一般的に缶詰になったパイナップルは食べても刺激は感じられないとのことです。つまり、缶パインを使って酢豚を作っている場合は、豚肉を柔らかくする効果は全く発揮されていないのだそうです。

因みに、いっしょにパイナップルを食べたカミさんには何の症状も出ていません。
ボクは基本的に皮膚は弱いのですが、なんだ、口の中の粘液まで弱かったってことなのかぁ…。
まあ、アレルギーではなかったのは幸いですが…。

痛む口と舌のせいで口を半開きにしてハァハァいいながらネットで調べ物をしていたら、イギリスの語学学校のことを思い出しました。
初級クラスで、先生がテキストに描かれたパイナップルの画を指さしながら、「さぁ、この果物の名前はなんていいますか?」と訊いてきた時のことを思い出しました。
「パァイナポゥ(Pineaaple)」
ボクがそう答えると、隣に座っていたドイツ人の男がこう言いました。
「アナナス! アナナスだよ。だって、バナナはドイツでもバナナだから、アナナスもアナナスだよ! アップルじゃないよ」
これ、どういう理屈だったんでしょ?

ともあれ、生パイナップルで口の中をケガしたのでした。

(今回のphoto by カミさん
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 僕も

> kamezoさま

皮ごとって、さすがに皮までは食べられませんけどね。(笑

ボクも子供の頃からパイナポーは缶入りがデフォルトでした。
ドーナツ状の形が当たり前でしたから、子供ながらにパイナポーの中心にはカボチャと同じように種があるのだと思っていました。

生で食べるときは、くれぐれも気をつけてくださいね。
うまいんですけどね…。

僕も

口の周りがイガイガした記憶が蘇ってきました。
と言っても、皮ごと食べられたのは小学校の給食以来。
家で食べるのは、皮なしの輪切りなパイナポーでしたから・・・

久しぶりに、皮ごと食べたくなってきました♪
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: