紫陽花 京王井の頭線:新代田-東松原(その1)

仕事を終えて、探し物をしようと渋谷へ。
しかし向かう電車の車窓が雨模様になってきたので、人混みで雨に降られるぐらいならばと、予定を変更。ちょっとだけ足を伸ばして、この季節しか楽しめないものを見に行くことにしました。

のんびり走る京王井の頭線の各駅停車で10分足らず、新代田(しんだいた)駅に降り立ちました。
掘り割りの下にあるプラットフォームから階段を上って改札を出ると、目の前は環状七号線。それを横断して線路沿いに進んだところが、今日の目的の場所です。

紫陽花 紫陽花に電車


井の頭線の新代田駅と東松原駅の間は、およそ500m。
その区間の半分以上は掘り割りの中を進むのですが、この季節はその両側が紫陽花(あじさい)で賑わっているのだそうです。
都内で傘を開くのならば、紫陽花でも見えなければつまらないと、ここまで来たわけです。

紫陽花の中を電車は進む 紫陽花と急行


線路の上にかけられた橋の上から、新代田駅方面を振り返ってみます。
南側の斜面には赤い花、北側の斜面には青い花の紫陽花が。
紫陽花は、リトマス試験紙よろしく、その土壌が酸性傾向の時には青い花、アルカリ性傾向の時には赤い花が咲くのだそうです。
…ってことは、南側がアルカリ傾向で、北側が酸性傾向?
ついでに言っておきますが、紫陽花の花びらに見える部分は、実は花びらを支える萼(がく)。
その萼の中心にある楊枝の頭ほどの大きさのひとかたまりが本当の花なのだそうです。

年季の入ったデジカメなので、いろいろなモードを試してみても、もうこれ以上、紫陽花がきれいに写ることはありませんでした。

紫陽花に電車 線路際の紫陽花


電車の車窓からこれだけの紫陽花が楽しめることだけは、おわかりいただけますでしょうか?
ボク以外にも、何人かの方々が紫陽花と電車の様子をカメラに収めていました。

ボクがいつも利用している東急田園都市線の利用者よりは、若干カジュアルで年齢層が若いようなイメージの井の頭線。
渋谷から出発する電車のわりには、5両編成と短めで、こぢんまりした印象を受けます。
ほとんどの車輌がここ数年で新車に入れ替わって、こざっぱりときれいなのも好感が持てます。

紫陽花に電車 紫陽花に電車


そんな軽快な電車が、夕方のこの時間帯は2~3分に一本、行き交っています。
おかげで、紫陽花をバックにした電車や、電車をバックにした紫陽花の写真を、つぎつぎと撮ることができました。

つづく
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 線路脇の紫陽花

> ノリトモさま
なかなかよかったですよ、井の頭線と紫陽花。
ボクは、基本的には雨が嫌いなので、晴れている方が羨ましいですね。
傘の持ち方がへたくそみたいで、小雨でもすぐ濡れちゃうんですよ。
だから、雨嫌いなんです。
そんな雨嫌いを少しでも軽減するために、紫陽花を見に行ったわけなんですけどね。

常磐線も、きっと紫陽花のきれいな場所はあるはず。
安中貨物なんか、似合いそうじゃないですか。

でもきっと、湊線の方が似合うんでしょうね。
ディーゼルカー単行に、紫陽花。
…今日辺り、宗右衛門さんがそんな風景、狙っていたりしないですかね?

線路脇の紫陽花

いいですね~線路脇の紫陽花。
茨城では降る降ると傘をもっていぐ(持って行く)と晴れていてなんだかなぁ~でした。

地元で線路脇に紫陽花が咲いている場所無いんですよね…
湊線沿線なら思い当たる場所(阿字ヶ浦とか)はあるんですが。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: