日本一に挑戦!…その4

ここからのつづき》

港の乾物屋から商店街に戻ってみると、先ほどの台の上には白い布が敷かれ、既に巻き簀がセッティングされていました。



ここの肩幅ほどの区間がボクの担当部分です。
受付の時に、ビニール手袋とお手ふき、しょう油にお茶などと合わせて、この担当部分の番号札を受け取りました。
海南神社前から南下した台は、最初の角で東に方向を転換。
そこから二つ目の角で今度は北に方向転換してすぐ辺りの場所です。


ほどなくして、ロール状に巻かれた海苔がやってきました。
この海苔、一巻50mもあるのだそうです。

50m、横に広げられた海苔が、鉄火巻きになる時には縦に巻かれます。


ボクの位置から左に5人ほどいったところが、西からやってきた台が北に進路を変えるところ。けっこうな急カーブで曲がっているのですが、そこはこんな具合になっています。
巻き簀はムリなので、さらしで代用。海苔もロールのままではなんともならないので、手のひらサイズにちぎって細かく置いてカーブを描かせます。
この区間は一般の参加者ではなくて、専門家が担当。


やがて銀シャリが到着。
ラップに上に薄くのばした酢飯が載せられていて、それをラップからきれいに剥がしながら海苔の上に置いていきます。
この過程が一番むずかしかった…。酢飯が思いの外、ポロポロしていて崩れやすかったし、一本の長い鉄火巻きに仕上げるためには両側の人たちのシャリと間隔を開けずに密接させなければならないし…。
《↓つづきます》


TITLE: 日本一に挑戦!…その5 URL: http://www.doblog.com/weblog/myblog/10593/2619964#2619964 IP
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: