フサフサでボーソー…その12

ここからのつづき》

乗船したのは、金谷-久里浜間を行き交う3隻のフェリーのうちの
『くりはま丸』
今にも降り出しそうな空の下、東京湾の入口付近を横切ろうとしています。



出航してすぐに『かなや丸』とすれ違います。
着岸してからすぐに乗客の乗り降りだけでなく、100台以上のクルマの下船と乗船もあるので、フェリーが岸壁を離れている時間が極力短くなるダイヤになっているのでしょう。


すれ違う時に、記念写真をパチリ。


船尾から空飛ぶカモメにエサを投げ上げる人々。

カモメなんかにあげないで、ぼくにくれへん?


出航からおよそ30分。久里浜港に入港します。

船上のデッキは向かい風が激しかったのですが、湾の内側を進んでいるせいか波は穏やかで、フェリーが上下に揺れたのは、前方を横切った船が作った曳き波を越えた時ぐらいです。

旅の最後のフェリーも、なかなか楽しい体験でした。
無事に接岸して、一応、12回にわたって書いてきた『フサフサでボーソー』、無事に終了です。
ご愛読ありがとうございました。

でも、今後、いくつかスピンオフがありそうです。(笑


AUTHOR: 110rin DATE: 04/28/2008 01:12:34 そういや、佐渡に渡るフェリー内の売店では、「海のお供に。カモメも大好き」ってポップの書かれたカッパえびせんが売られてた(笑
カモメだけじゃなく、トンビも寄ってきて怖かったけど。
この金谷港のフェリーは乗り心地いいんですよねー。結構フェリーは乗ったけど、一番酔わない!
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: