フサフサでボーソー…その3

ここからのつづき》

次にやって来たところは久留里城(くるりじょう)。
駐車場には、満開を過ぎてはいるものの、まだまだ素敵な桜が。



海抜55mの駐車場から海抜145mの本丸までは、比較的短距離な登り。
つまり、迂回のない急坂。
いにしえの武将たちは、やっぱりけっこうたいへんだったんですね。
…キツいっす、この坂。


でも、このヒトにはあまりキツくはないようです。
実に楽しそうに、軽やかに登っていきます。

保護色ですが…。


まずは海抜128mの二の丸。
レンゲツツジがきれいでした。


二の丸には久留里城址資料館があります。
ワンコ連れの我が家は資料館には入らずに、周りだけを散歩。
これは資料館前に置かれた新井白石(あらいはくせき)の像。
江戸時代中期の学者であり政治家でもあった彼は、ここの城の藩士の子として生まれたのだそうです。
…ってことは、新井白石はジモティー?
《次回に続く》


TITLE: フサフサでボーソー…その4 URL: http://www.doblog.com/weblog/myblog/10593/2619936#2619936 IP
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: