玄関口の「ライオン像」

これは日本橋の三越本店前に鎮座しているライオンの像です。
壁に掲げられた説明によると、大正3年(1914年)に設置されたそうです。
説明文から抜粋すると、ロンドンのトラファルガー広場にあるネルソン記念塔下のライオン像を模し鋳造されたもので、“気品と勇気と度量”の象徴として、また、ご来店のお客さまの守護神として設置されたのだとのこと。

最近多いノーマナーコメントに対して、“気品と勇気と度量”を以て挑み、サイトを来訪される方々の守護神として、しばらくここに置いておこうと思います。

また、説明文の最後にこうも書かれています。
このライオン像は、“必勝祈願の像”として、誰にも見られずに背にまたがると念願がかなうと言い伝えられ、特に受験生の間に人気があります
いつの日か、ノーマナーコメント撲滅のために、こっそり背にまたがりに行くべきか?
700本目の記事を記念して、玄関に“おもてなし”を用意してみました。


AUTHOR: moriyan DATE: 03/22/2008 15:27:15 久しぶりに訪問しました♪
ニィハオ ニィハオ ... モリやんです、本日もよろしく (^.^)
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

> ハゲナトゥ~ン
やったね。ご苦労さん。
どうせ、自分のことだけ願い事してきたんでしょ?

記念登頂済みだー

> ハゲナトゥ~ン
行け~!

どうなっても知らんけど…

あかーーんーー 夜通し工事してるよーです。 週末勝負だな

真夜中にいかないとあかんなー 
あそこ今まん前で工事してるから、果たして誰もいないシチュエーションになるか?

> ハゲナトゥ~ン
誰もいない時でなければ、意味ないでしょ。
さ、今から行ってきてください。
そして、証拠写真付きで記事をアップ!
待ってるよ~ん。

さっそくジョギングがてら跨いできたが。。。人通りは11時にもかかわらずありますたなー。。。 うーむ。

> moriyanさま
深センと香港には、それぞれ一回だけ行ったことがあります。
6月ごろだったでしょうか。
訪問した工場の女性社長に、大きな手提げ袋いっぱいのライチをいただきました。
食管法の関係で日本に持ち帰るわけにもいかず、深センのホテルで夜中に山ほどのライチを食べたことがありました。
今ごろの深センや香港は、何がおいしいんですか?

毎度のご訪問ありがとうございます!
チョウサン ハオ モリやんです、本日もよろしく (^.^)
明日 早朝シンセンに戻る予定です
ひょっとしたら 香港泊かな?

> ハゲナトゥ~ン
説明書きには、危険だからヤメて! というような表現はなかったので、トライしてみては?
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: