一曲のサウンドトラックミュージックから

カミさんが持っているCDの中に、映画のサウンドトラックを集めた一枚があります。
1990年にフランスで企画・制作されたCDらしく、ジャケットの裏面に書かれた各曲のタイトルがフランス語で書かれているようです。
(フランス語かどうかを判断するだけの語学力がないので、正しいのかどうかもわからないのですが…)

収録されている音楽は、映画『DIVA』であったり『Black Rain』であったり、バラエティに富みながらも音楽だけを聴いてみても充分に芸術性のあるものばかりで、最初に聴いた時以来、ボクにも気に入った一枚となりました。

全14曲中のちょうど中盤、7曲目に聞き覚えのある懐かしい曲が収録されていました。
ボクの耳に慣れたその曲は、ギターソロのトレモロがなんとも淋しげな旋律を持った印象の曲でした。
しかしこのCDに収められている曲では民族楽器などを使用したエスニックなイメージ
です。パンフルートのような木管楽器を使った繊細なイントロに始まり、エンディングに向けてはパーカッションが加わってエキゾチックなアレンジになっていて、それはそれで素敵な一曲に仕上がっているので、その後もふとした時に思い出して聴きたくなるような音楽です。

ジャケットをみると曲名と思しき箇所には「La Dechirure : Etude」と書かれています。
カミさんに訊けば、映画『The Killing Field (キリング・フィールド)』の曲だとのこと。
『キリング・フィールド』は、ポル・ポト政権下のカンボジアにおけるクメール・ルージュによる大量虐殺などをテーマに描いた作品です。
しかし、残念ながらボクは見たことのない作品でした。
そもそも「La Dechirure」と書かれていていても、それを『キリング・フィールド』であると翻訳することすらできないので、まずは単純に“キリングフィールド サウンドトラック”でネット検索をしてみることにしました。
その結果、この曲には『エチュード』という邦題がつけられていることや、この音楽を担当したマイク・オールドフィールドがイギリスの作曲家でありマルチプレイヤーだということもわかってきました。
そして、「タルレガの『アルハンブラの想い出』のアレンジ」という一文を見た時に「あー、なるほど」と納得したのです。

子供のころ、半日で帰ってきた土曜日の午後によく聴いていたTBSラジオ「土曜ワイド ラジオ東京」という番組の中に、聴取者(当時はまだ“リスナー”とは言わなかったのです)から送られてきた手紙を読むコーナーがありました。
パーソナリティは、永六輔氏から三国一朗氏に代わりましたが、そのBGMとして『アルハンブラの想い出』が流されていました。
昭和40年代の半ばから後半ですから、読まれる手紙の内容はまだまだ戦争中の話が多く、子供ながらに無情さを感じることの多いコーナーでした。
さらに検索してみたところ、トレモロの多いギターソロはどうやら、スペインのギタリスト、ナルシソ・イエペスのものらしい…。
今どきのインターネットの世界は、とても便利に進化しているのですね。
冒頭の30秒ほどを試聴できるサイトがあって、それによってボクの聴きたかった曲であることがわかったのでした。

ネットの恩恵で、映画『禁じられた遊び』のテーマ音楽でも有名な、ナルシソ・イエペスまでたどりつくことができました。
でも、もしイントロだけでなく一曲全てを手に入れようと思った時にはネットからのダウンロード販売ではなく、やはりCDショップで探し出して買いたいと思ってしまうのです、なぜだか。


AUTHOR: 110rin DATE: 02/19/2008 01:04:04 鼻歌じゃないけど、マイクを使って検索するのがありますよー。
http://www.midomi.co.jp/
携帯版もOPENすると、最近ニュースになりました♪
私みたいな音痴でも大丈夫らしい(笑
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

> 110rinさま
お~、ミュージックレスキューも知っているとは…。
携帯用FMラジオが壊れてしまって以来、すっかりご無沙汰している番組ですが、たまに仕事帰りに渋谷のHMVに寄って生中継している様子を眺めたりしていました。

「鼻唄対面販売」、懐かしい~!
母親が自慢げに店員さんに向かって歌っていた様子、今思い出してもちょっと恥ずかしいです。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: