東大一色染

昨日の晩は仕事でなぜか、東京・本郷の東京大学。
都内でも特に山手線の内側ではもう行ったことのない地域もないだろうなどと思っていたのですが、本郷の東大はもちろん、本郷という土地は初めて。
地下鉄の春日(かすが)駅から本郷菊坂を登って、本郷弥生の交差点から東大正門まで歩きました。
キャンパスに沿った本郷通りは街路樹が今を盛りと黄色に紅葉していて、そこはかと漂う最高学府の哲学的な雰囲気をより一層醸し立てています。


そして正門を入ったキャンパス内。
“帝大”時代のイメージを色濃く出す学舎の間の道も、見事な紅葉でした。
落ちた葉っぱが地面を覆い、一瞬、まるで作り物の世界の中に飛び込んだような気がしたくらいの、“でき過ぎ”な空間が広がっています。
映画「第三の男」の有名なラストシーンを思い出しました。

そういえば、今年は10月のはじめに長野県志賀高原で紅葉を見てから八ヶ岳、都内やコlでも、いろいろなところで紅葉を目にしました。
紅葉する広葉樹は、黄色から赤まで実に多彩に色が変わって見るものの目を楽しませてくれていますが、なんでもこれほどまでに紅葉にバラエティが豊かなのは日本だけなのだとか。真偽の程はわかりませんが、楽しめているのは間違いのないこと。
本郷の東大は初めてでしたが、毎日通う道でも紅葉による変化のおかげで、繰り返しの単調さは和らげられているように感じます。

都会はもうしばらく紅葉が楽しめそうです。
この週末は天気も好いようですし、またどこで紅葉が楽しめることやら…。


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: