スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Why not the winker get winked ?

昨日、クルマを運転していて思ったこと。
運転中は、前のクルマの後ろ姿に注目しています。
前方を走るクルマの後ろ姿を見ていなければならないのは、そのクルマの挙動に注意を払わなければいけないからでもあります。
突然ブレーキを踏んで急停車するかもしれませんし、右左折、車線変更など、前方を走るクルマが示す意思表示には常に気を配っておく必要があります。

クルマの意思表示は方向指示器(ウィンカー)やブレーキランプによって行われるわけですが、最近なぜか、ウィンカーを出すタイミングが遅かったり、ウィンカーを出さずに交差点を曲がったり車線変更をする人たちが多くなってきたような気がします。
ブレーキランプはドライバーがブレーキを踏み込めば自動的に点灯するものなので、電球さえ切れていなければ問題ないのですが、ウィンカーは意図的に操作しなければ作動するものではありません。

クルマの意思表示は、すなわちドライバーの意思表示です。
意思表示がうまくいかないということは、つまりはコミュニケーション下手ということだと思います。
コミュニケーションの原点は気配りだと聞いたことがありますが、クルマの運転には気配りは不可欠ですよね。


AUTHOR: kamezo DATE: 11/13/2007 20:32:20 信号が青になって、アクセルを踏んでから
さてウインカーって人、意外と多いですよね。
もう、癖のようになっているのだと思いますが・・・。
他のドライバーに予測出来ない様な運転は、避けたいと思います。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。