目黒のさんま祭/気仙沼産さんま…その2

目黒のさんま祭/気仙沼産さんま…その1から続く
一時間半経過、ようやく目黒新橋まで戻ってきました。
昨年は、この橋までさんまを焼く煙が流れてきていたそうですが、今年は台風11号の影響でしょうか、強い南風のせいで煙は全く感じられません。また日差しは強いのですが、風のおかげで湿度もあまり感じられません。
ようやく秋? 少なくとも、“真夏”は脱したと言えそうです。



列に並んでいる間には、係員がいろいろなものを配りにきます。
これは、最初に配られた団扇
おいしいさんまの見分け方が表されています。勉強になりますね。
ウラ面はスポンサーの広告。
ホントは落語のあらすじでも書かれていれば…。


次に配られたのが、気仙沼(けせんぬま)の三陸新報
目黒のさんま祭特別号だそうです。
今日の主役、さんま宮城県気仙沼産
今年は豊漁とのこと。
5,000尾のさんまが、昨日の晩に気仙沼を出発したのだそうです。



その次に配られたのが、これ。
大分県臼杵市かぼす振興協議会編集・発行のかぼす便り
~読む香母酢(YOMUCABOS)~という副題もつけられています。
焼きさんまといえばおろし大根とかぼす
今日の助演、かぼすが、この大分県臼杵市のもの。
絞り汁をかけて合うものの紹介から、黄色く熟したかぼすの良さまで、その魅力がとことん紹介されています。


そして、並びはじめて3時間。
ついに到達した田道広場公園の入口で渡されたものが、これ。
焼きさんま引換券
整理番号は2114
ここまで800mほど並んでいた人々は、つまり2,114人だったということ?
ともかく煙漂う公園入口から、いよいよその姿を見に中に進みます。
(↓に続く)


TITLE: 目黒のさんま祭/気仙沼産さんま…その3 URL: http://www.doblog.com/weblog/myblog/10593/2619796#2619796 IP
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: