Great conflict

新潟県柏崎市に大学時代からの友人が住んでいます。彼のふるさとです。
今日の地震では、柏崎から最も多くの被害状況が伝えられています。
朝10時過ぎに我が家でも感じた揺れのあとの第一報から、彼と彼の家族の安否が気になっていました。
ただ、こんな大地震の直後にボクのような、なにかができるわけでもないたったひとりのために、本当に必要に迫られている被災者たちのライフラインである電話回線を、一本使ってしまうわけにはいきません。

別の土地に住む友人からも彼の安否を気遣う電話がボクのところに入りましたが、その友人にももう少し時間をおいてから掛けるべきではないかと話しをしました。
テレビの報道でも、携帯電話がつながりにくくなっていると言っていましたし。

昼下がり、テレビのニュースもひと段落した感じになってきたころに、電話を掛けてみたところ、意外にもあっさりとつながり、彼や彼の家族の皆さんは無事だったことを確認できました。-よかった。

午後10時も近い今、テレビのニュースをみていると、最初の報道より被災者の数がどんどん増えています。
余震もあいかわらず続いているようすなので、一度は話をすることができた友人であろうとも、まだまだ安心はできません。
3年前の地震に幾度となくある集中豪雨など、柏崎の友人にはこの手の電話やメールで意外と高い頻度で連絡を取り合っているような気がします。


AUTHOR: えーす DATE: 07/24/2007 10:18:13 やっと安心できました。
店内改装や、やくざまがいのクレーム処理に追われ、慌ただしい中も
新潟の件は心配になっていました。
ぼくも電話してみようと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: