大井町「牛八」のスタミナカレー

ども、I.Z.です。13日ぶりの更新です。
この間、仕事が繁忙になったり、そのくせ一泊旅行に行ったり、風邪で寝込んだり、コンサートに行ったりとめまぐるしく、ちょっとキツい約2週間でありました。
規則正しい生活を取り戻すべくまた記事を更新していこうと思いますので、今一度よろしくお願い致します、ハイ。

さて、勤務先の移転に伴って、9年ぶりに大井町駅を使うことになりました。
そんな先日、久しぶりに立ち寄った店がこの「牛八」です。
ボクが以前かよっていた9年前は「牛友チェーン」の店舗だったのですが、その間に何があったのか、今はとにかく「牛八」という店の名前に変更されていました。
ただ、それ以外の変化は全くありません。
いつ変わったのかはわかりませんが、アメリカ産牛肉問題の折に影響でもあったのでしょうか。
とにかく当時のお店のたたずまいのまま、店名だけが変更されていました。

もちろんメニューも全く変わっていませんでした。
久しぶりだったので名物の「スタミナカレー」(大)を注文してみました。
←それがこれ。
スプーンの大きさを見てください。器の大きさがわかると思います。
皿の横幅は、デスクトップ型PCのキーボードほどあって、そこにkg単位のご飯がこんもりと盛られています。
中辛のカレーとオーソドックスな味の牛丼が凡そ2対1。
お好みで生卵を載せたり、福神漬けと紅ショウガを添えたりして、とにかく闘うように喰う一杯です。
カレーライスに牛丼の組み合わせは、ある意味で“究極のコンボ”です。最強!

客が4人も入ればいっぱいになってしまうような狭い店舗で、立ったまま喰うこの一杯。
ずいぶんと久しぶりに食べましたが、9年前までのなんだか忙しかった日々を思い出して、ちょっと懐かしく感じられました。
今でこそビジネス街や住宅街を従えた生活の街となった大井町ですが、大井競馬場へのアクセスポイントだったころの雰囲気を色濃く残す店のたたずまいとメニュー。
それにしても相変わらずのすごい量でした。
お腹にずっしり。帰りの電車は座れたものの、満腹過ぎて眠気も来ない状態でした。
それでもまたいつか喰いたくなるんだろうなぁ、この男っぽい一皿。



AUTHOR: Fe母 EMAIL: abe_812@yahoo.co.jp DATE: 06/09/2007 22:06:47 ガテン系のガツンとした一品ですね。

 肉系に弱い私には、一生縁がなさそうなチョイスです。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ボチョーン。。。 ウタハチ・ラクシショウにも無視される独身38歳なり。。。

> ハゲナトゥ~ン
大と中の間に、ちょっとギャップがあるのですが、ボクはその間のサイズが希望です。
1級と2級の間に差ができすぎて「準1級」を作った英検みたいに、準大がほしいですな。

…で、ウタハチ・らく師匠はなんとも思っていないのであーる。

おいらもこの大は無理だな~(知ってのとおりあまり量はいけません)。でも食いたいね~

たまには外食&ウタハチ・らく師匠に会いたいのであーる。

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: