INDY JAPAN 300mile 2007 (その3)

から続く)

エンジンが再び唸り声を上げると、正面スタンドにもガソリンとは異なる、独特な燃料の匂いが漂います。


今年からインディカー・シリーズの方針で、エタノール燃料が使用されることになりました。
エタノールはトウモロコシなどの穀類を発酵して作られる燃料で、完全燃焼すれば水と二酸化炭素しか発生しないので環境負荷が低く、昨今注目を集めているアルコール燃料です。


つまりインディカーは、エコカーのレースでもあるわけです。
しかしこのエタノール、「アルコール」であるが故に、日本では酒税法の課税対象品目になってしまうと国税局から指摘されたそうです。それに対してエタノール98%にガソリン2%を配合して、「飲用には適さない混合燃料」に調整することで、酒税法に基づく課税を回避したのだとか。
ガソリンへの二重課税も問題ですが、日本の課税制度は、エコ燃料にも地球にも人間にも優しくないんですね。



レースは、2005年のlNDY JAPANで優勝したダン・ウェルドン(チップ・ガナッシ・レーシング)とトニー・カナーン(アンドレッティ・グリーン・レーシング)による、オーバルコースならではの長時間のサイド・バイ・サイドの激しい先頭争いの末に、ブラジル人ドライバー、トニー・カナーンがlNDY JAPAN初優勝を果たしました。


日本で唯一のオーバルコースによる国際4輪レースで、女性ドライバーが参戦しているのもまたインディ・シリーズの特徴でしょう。
皆さんもぜひ来年は、出かけてみませんか?


(このシリーズの画像は、ほとんどカミさんの撮影です)


AUTHOR: Fe母 EMAIL: abe_812@yahoo.co.jp DATE: 04/25/2007 08:43:39 USで、観戦した折りにはカーブコーナー二、車が突っ込む突っ込む。
毎回同じ場所で、事故が起こるらしく据え付けのカメラがありましたが
このカメラにも車が突っ込んでで,その日このカメラは使用不能でした。
(でも、毎回同じ場所で事故が起こるなら改良しろ!)
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: