自分の中のルー

そもそも、“ミニチュア・シュナウザー”として一般的に知れ渡っている うたの犬種を、ドイツ語風に“ミニチュア・シュナウツァー”と発音したいと思っているところからして、ボクの中に若干の“ルー”度があるのだろうと思います。



そんなところに、カミさんから紹介されたルー大柴のブログだけで、ボクの中では充分に盛り上がっていたのです。
(画像は引越後のものです)


そんな時に、このブログを訪問してくださったpreludioさんのところにこんな記事が…。
ルー語変換だと!?
もう、まいりました。

昨年9月30日の「源太」の記事こんな風に…。

<原文>
迷い犬を押しつけられてしまったのです。
ワンコは甲斐犬辺りの血が入っていそうな雑種。
首輪はしていますが、それには鑑札や名札の類はなく、飼い主に関する情報は一切持っていません。


<ルー語訳>
ダウト犬を押しつけられてしまったのです。
ワンコはエフェクト犬辺りの血が入っていそうな雑種。
ネックレスはしていますが、それにはパーミットやネームプレートの類はなく、オーナーに関する情報はオール持っていません。


「ダウト犬」に「エフェクト犬」、ハハハハ…。
もう笑うしかないほど、なに言ってんだか、わかりません。
ハハハハ…。

preludioさん、おもしろい情報をありがとうございました。
皆さんもお試しあれ! ルー語変換


AUTHOR: preludio DATE: 04/10/2007 23:40:39 こんばんはー♪
TBをありがとうございました。
ダウト犬、エフェクト犬??
あははは!
直訳ぶりがルーっぽくってナイスですぅ。
楽しんでいただけて、こちらこそグラッチェでした。。。ってこれ、
ルー語じゃありませんね、ケーシー語でした(笑)
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: