明日、東急田園都市線ダイヤ改“正”?

明日、4月5日(木)から東急田園都市線のダイヤが変わります。
朝8時台に渋谷に到着する「急行」が全て「準急」になり、溝の口駅から渋谷駅までの間では列車の追い抜きがなくなるとのことです。

現状の「急行」と「各停」が交互に走っている状態では、渋谷駅がボトルネックになって遅延が慢性的になっているのだそうです。そこで、二子玉川から渋谷の間は三軒茶屋駅にしか停まらない「急行」を全ての駅に停車する「準急」に、つまり渋谷に到着する電車を全て「各停」にすることによって解消しようということが今回の改正の主旨です。

町田や横浜市と川崎市の北部、いわゆる東京のベッドタウンから乗客を載せて、都心に向かう東急田園都市線。その田園都市線の各駅の中で最も乗降人数が多い駅が渋谷駅です。
ボトルネックになって当然です。
そんな渋谷駅は、田園都市線の各駅の中でも最も狭いプラットフォームで、これもボトルネックの原因のひとつであるはずです。
1977年開業と比較的新しく作られたはずの渋谷駅なのに、30年と経たないうちにボトルネックになるというのが予想できなかったのでしょうか。計画の甘さが30年後の利用者たちに、退化による“改正”という“サービス”として提供されることになったようです。
東京メトロ半蔵門線を経て東武線と乗り入れるようになった現在、東急線内での遅れ、つまり神奈川県から東京都23区西部での遅れの発生が、埼玉県を経て群馬県や栃木県、ひょっとしたら福島県にまで影響してしまうようになって、対策を講じる必要に迫られたのでしょう。またしても、乗客へのサービスは二の次です。




急行が「準急」に変わります 準急運転に伴い二子玉川~渋谷間の全駅に停車します』
桜新町での通過待ちがなくなります 溝の口より先では列車の追い抜きがなくなり渋谷までの到着順序は変わりません』

…退化なのに、なんだかすごく前向きな響きのある説明です。
モノは言い様です。


AUTHOR: 由 DATE: 04/05/2007 06:01:02 これで、急行待ち(上り)、急行前(下り)激空きの恩恵がなくなるわけで、ちょっと寂しい。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

> Fe母さま
ラッシュは解消しません。断言します。
田園都市線を途中駅から利用するボクたちにとって、たった一回のダイヤ改正で、その直後から毎日座って通勤できると思いますか?
-ムリですよね。想像できません。
ラッシュは解消しません。断言します。

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: