馬の背の洞門

FI2620056_1E.jpg まだまだ城ヶ島のネタが続きます。

太平洋に面した島の南側、そのほぼ真ん中辺りに、赤羽根崎 という岬があります。
その岬を形成する岩場は、永年の海水による浸食や風雨などによって、大きく穴が開き、自然のトンネルができあがっています。


FI2620056_2E.jpg これがその 馬の背の洞門

これは、昨年3月22日昼下がりの様子。
潮の引いた岩場が、真昼の温かい日差しに包まれています。




FI2620056_3E.jpg こちらは、この1月11日の早朝、7時半を回ったところ。

上ったばかりの太陽のせいで逆光。
黒々とした岬の岩場に、ぽっかりと空いた大小ふたつの洞門。
その向こうに見える海面が、朝日に輝いています。



FI2620056_4E.jpg 波打ち際に沿って洞門に近づいてみたところ、
昨年の3月には気づかなかったものを発見。

洞門のすぐ上の右側に…。





FI2620056_5E.jpg



こいつ っぽいのが、いました。

わかります?
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: