あざみ の花

あざみ

今日、高尾山の山頂から小仏城山までの登山道では、あざみの花をよく見かけました。
あざみを見ると、2年前の春に亡くなった大先輩のことを思い出します。

お年の割には考え方が柔軟であった一方で、譲れないものは譲れないと骨っぽいところはさすが昭和ヒトケタと感服してもおりました。
興味を持ったことにはとことん熱中し、愛妻家で、言葉遊びの好きな、洒脱でおしゃれな方でした。
「“米国” って、“米の国” とは日本のことであって、アメリカじゃあない」
そんな風に豪快に語って笑う、父よりひとつ年上の小柄なおじいさんでした。

東急田園都市線に「あざみ野」という駅があると聞いて、「あざみ、見られるんかぁ?」と言っていた大先輩。
なんでも、大阪の大空襲で亡くなったお母さまが、あざみの花が大好きだったのだとか。
とげとげして他を寄せ付けない印象がボクにはなんとなくあった、あざみの花が…。

大先輩が遠逝されてから来春で3年。
ふとした時になぜか思い出して、そのたびに今でもボクの中になにか活力を置いていってくれます。
ここのところちょっと精神的にしんどくて、それを打開したくて今朝ムリして出かけてみた高尾山。
そこで見かけた あざみ の花を通じて、大先輩がまた何かちょっとボクに語りかけてくれた気がしました。

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: