スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「光のエール」を見に行く

土曜日に海軍道路の桜の記事をアップしたところ、桜や道路、風景については一切触れてくれずに、「武蔵小杉の “光のエール” をレポートせよ」と、相変わらずのコメントを某氏からいただきました。
「興味があるなら、自分で見に行けばいいのに…」

東急目黒線の乗り入れ以来、駅周辺が大規模に再開発されて、今やすっかりイメージを一新した武蔵小杉。
そんな街、武蔵小杉から、4月12日までの期間限定で、しかも夜6時55分からのわずか5分だけ、一筋の光がまっすぐ立ち上っています。

TOWER OF LIGHT 「光のエール」

場所は、武蔵小杉駅北口から西に100mほど。
駅前を通る、通称「南武沿線道路」の「小杉町」交差点。
その北西側に建設が始まったばかりのマンションの工事現場から、光が上がります。

TOWER OF LIGHT 「光のエール」

日曜日の宵の口の、午後7時まであと15分ほどという頃。
夕方から降り始めて降ったり止んだりの雨は、とりあえず今は止んでいます。
バスやクルマがひっきりなしに通り過ぎる「小杉町」交差点に、にわかに人々が集まってきました。
そして何の前触れもなく、実に唐突に、そして実に静かに光の柱が現れました。

TOWER OF LIGHT 「光のエール」

TOWER OF LIGHT 「光のエール」


TOWER OF LIGHT 「光のエール」

TOWER OF LIGHT 「光のエール」


TOWER OF LIGHT 「光のエール」
光源は、直径3mほどの円形に並べられた、たくさんの投光機

TOWER OF LIGHT 「光のエール」
大気中の塵なのでしょうか、霧状の水滴なのでしょうか
きらきらして、とてもきれい

TOWER OF LIGHT 「光のエール」

TOWER OF LIGHT 「光のエール」

TOWER OF LIGHT 「光のエール」
5分間が過ぎて光の柱は、静かに忽然と姿を消しました



さまざまな人たちがいろいろな場所からこの光を見て、大切な誰かのことを想う-
朝の慌ただしさとはまたちょっと違った忙しさのある時刻なのかもしれませんね。
そんな中、僅かな合間に一筋の光を眺めて、誰かのことを考える。
そうすることでちょっとした気分転換にもなるでしょうし、リラックスにもなります。
アイディア出しに行き詰まっている人には、ちょっとだけ広い視野や別の角度からテーマを眺めるきっかけになるかもしれません。
根を詰めて事務仕事をしている人には、遠くの光を眺めながら凝った肩や腰を緊張から解放させて、ちょっと身体をほぐしてあげる時間になるのかもしれません。
台所で夕飯の準備をしている人には、「さあもうそろそろ帰ってくる時間ね」と時計代わりになって準備のピッチが早くなるきっかけになるのかもしれません。
そんな、さり気ない中にもちょっとだけ暖かさの感じられる一瞬を演出するインスタレーション。
TOWER OF LIGHT 「光のエール」
なかなか素敵なイベントです。

そして今日は、武蔵小杉から北東に1.5kmほど。
多摩川沿いにある高台の上、多摩川台公園で午後6時55分を迎えてみました。

TOWER OF LIGHT 「光のエール」 from 多摩川台公園

TOWER OF LIGHT 「光のエール」 from 多摩川台公園

TOWER OF LIGHT 「光のエール」 from 多摩川台公園

TOWER OF LIGHT 「光のエール」 from 多摩川台公園

TOWER OF LIGHT 「光のエール」 from 多摩川台公園


COSUGI CONVIVIAL PROJECT 公式サイト



スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。