困った…

しばらく前からコメント欄などには書いてきましたが、首の骨の、頭蓋骨から数えて6番目と7番目の骨の間にある椎間板が薄くなってしまっているのだそうです。
そのせいで、主に右腕への血液やら体液の流れに障害が出ている模様です。
常にシビレている感じがあって、腕が痛みます。

思えば、一年以上も前に腰の重さを感じた時に、右手の人差し指の先にもぴりぴりとシビレを感じていたのですが、あれも予兆だったのですね。
先々週、整形外科に行ってレントゲンを撮ってもらって発覚。
今のところ、クスリで痛みを抑え、週に2回、リハビリに通っています。

…でも、一進一退とも言えないほどの停滞ぶりですね。
良くなるどころか、昨日の晩から今日にかけては、どんな姿勢を取っても寝付くことができずに唸ったりしていました。

今のところ、仕事には支障が出ていないのが救いですが、今後はどうなっていくことやら…。
そんなわけで、なかなかPCの前にも長居できず、記事も書けません。
…やれやれです。
「長い時間をかけて悪くしてしまったわけですから、長い時間をかけて治していきましょう」
リハビリの先生の言葉に妙に納得です。
「いや、そういわずにすぐ治してよ」と思いもしなかった自分にちょっと驚きました。

2004年の1月に腰部椎間板ヘルニアで40日ほど入院してから8年半。
腰だけでなく、首にも戦線離脱の椎間板が出てきました。
…困りました。
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: