中秋の 月餅

待宵(まちよい)の月


今日9月30日は、「中秋の名月」。
東京近辺は台風17号の影響で月見を楽しむどころではありませんが、待宵(まちよい)の昨晩は、雲の切れ間から“ほぼ満月”を観ることができました。

横浜中華街


中秋の時期に月を愛でる習慣は、日本だけでなく、中国や韓国、ベトナムなどにもあるそうです。
昨日は、横浜中華街でも「中秋節」として、軒を並べる各店舗でいろいろな種類や大きさの「月餅」が売られていました。
縁起物として月を見ながら食べたり、知人に配ったりするのだそうで、かつてこの時期に中華系の飛行機で出張から帰ってきた父が「機内で配られたからお土産」と持ち帰ってきたことを思い出しました。

同じ月を見て、同じように月を楽しむ隣国同士。
互いの存在がなければ、現在の発展もなかったはずの隣国同士が、今、過去のいくつかの手続き上のミスと見解の相違が、感情的に煽られてしまっています。
当事者にとって決して気分の良い問題ではないということはわかりますが、だからといって“坊主憎けりゃ袈裟まで憎い”ということもないでしょう。
これまで通りお互いを尊重して、穏やかな空気の中で平和裏に進めていかなければ、より適切な解決策も出てこないというものです。

和菓子にはない独特な風味のある月餅。
口に入れると、なんとなく気分が和らいで自然と笑顔になります。
丸くいきましょうよ、月みたいに、月餅みたいに。

月餅




最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: