スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多機能ボールペン

ふつうはココが割れるらしい多色ボールペンや多機能ボールペンを使う人に訊くと、けっこうこのペン先が割れてしまって書きにくくなることが多いのだそうです。


ボクのはココが割れたしかし、数年前からパイロット製の「coleto (コレト)」という多機能ボールペンを愛用しているボクの場合、なぜかこの部分が割れて使いにくくなってしまうのです。


横方向にヒビこんな具合にヒビが入って、書こうとすると本体が “く”の字に曲がってうまく力が入らないのです。

それでもなお書き続けていると、ヒビはさらに大きくなって、文字を書いているさなかにペキペキいうと音と共にペン先が踊って、直線も右へ左へと踊らされるようになってしまいます。


去年買った本体 250円+ボールペン替え芯100円×4色+シャープペンユニット180円、〆て 830円(税抜)の愛用の「coleto」の本体が、先日、また割れました。

毎年 250円かけて新品を買い続けていくのもなんとも悔しい感覚があるので、思い切ってちょっと良いモノを買うことにしました。
ZEBRA製の「SHARBO X (シャーボX)」。
芯はこれまでの、シャープペンユニットを含めて5本から2本減って3本ですが、本体だけで3,000円の金属製。
これならば割れる心配はありません。
SHARBO X

実は、「SHARBO」は「coleto」を使い始める前まで長年愛用していました。
しかしある日、紛失してヘコんでいた時に安価なモノならば紛失してもと買って以来、「coleto」を愛用していたのでした。

でもどうやら、ボクの筆圧というか、ペンを握る力の強さには向かないようでした。
こういう結果に陥った時、ボクの頭には必ず、屈辱感を漂わせながら「安物買いの銭失い」という諺が浮かぶのです。
思い切って、久しぶりにちょっと良いモノを買ってみました。
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。