スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Today's Greengrocer

今時の無人野菜売り場①


クルマで近所を走っている時に、カミさんが見つけた無人の野菜販売所。
大都会のベッドタウンに、残されたように存在する農場の片隅に設置されています。
獲れたての野菜を、その場ですぐ売る、究極の“地産地消”の形。

もう少し郊外ならば対面販売ということもあるでしょうし、無人販売だとしても野菜に直接触れられる“性善説”に基づいた売り方をするのだろうと思いますが、都心から遠くないこの地の売り方は、極めて今時。
“コインロッカー・ベジタブルス”

ボクは野菜の値段はよくわからないのですが、カミさんによれば、「100円」は安いのだそうです。ふーん。

今時の無人野菜売り場②


既に日が暮れていて暗かったので、もうちょっと近づいて眺めてみました。
「キューソ」「キャベシ」 かぁ…。
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。