スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかでも不本意な渋滞

東急電車で中目黒を通る時、ついつい見てしまう景色があります。
線路がオーバーパスしている環状六号線、山手通りの様子です。


中目黒駅下りプラットフォームから眺めた南側。
夕方も近い昼下がりは、たいていこのぐらい混んでいます。

クルマで走っている時も同じようなことを思うのです。
駒沢通りをアンダーパスで通過したのに、地上に登って側道と合流した途端に信号?
駅前広場もなくて、タクシーが路側帯を占拠しているから、駅で誰かを乗せたり降ろしたりしたい一般車は、一番外側の車線を使っていて、単に通り抜けるクルマには実質的にアンダーパスから登ってきたままの2車線しかありません。
それも駒沢通り方面から来た側道と合流しながらの状態で、しかもそこに駅の改札前に延びる横断歩道があって、そんなわけで、まあいとも簡単に渋滞が発生します。

道路の渋滞はいつでもドライバーにとっては不本意です。
そんな中、道路構造上の理由で慢性的に発生する渋滞は、とりわけ不本意です。
山手通り沿いでは首都高速延伸工事が行われています。
でもこれは、完成してもおそらく解消することはなさそうな、そんな類の渋滞です。
立体交差している道路ですが、それでも自分が乗っている電車も渋滞の原因のひとつになっているという矛盾。
道路の構造だけでなく、駅の構造も変えなければ、渋滞は決して解消されません。



続きを読む

スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。