社会情勢に天災、なんだか全てに雲行きが怪しい

台風の傷跡さめやらぬうちにまた新しい台風が来て、その傷がまだ生々しいうちに、今度は地震だ。
テロ、殺人、組織犯罪、集団自殺、ネット中傷、いじめ、etc,。
人間関係が世知辛くなったというのか、なんとなく以前より確実にぎすぎすしてしまっているここ数年。呼吸をするだけでも息苦しさを感じる今日この頃だというのに、そんなところに自然の脅威、天災が参加しつつある。それは不意に、しかしどうやら頻繁に強引に割って入ってくる。

ボクたち、20世紀生まれの人間は、天変地異といえば“世紀末”にやってくるものだと、心のどこかで信じていたようなところがある。
でも、そうなるはずだった“世紀末”はなんとか無事に過ぎていって、千年紀すら超えたというのに、事態はどうにも悪い方向に向かっているとしか思えない。
サ~がいるのなら申し上げたい。こんなの試練じゃない。あんたの身勝手だ。
やりたい放題じゃないか。
荒みつつあるボクたちの心をどうしてくれる?

被災された方々にはお見舞いを申し上げます。
もうこれ以上、酷いことにならないことを、切に願うばかりです。


最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2004/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: