スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祭の中の祭

日曜日に渋谷の街を歩いていたら、お神輿が公園通りを登ってきた。
渋谷も元は江戸城下の一集落だったのだろうから、お祭りがあってもいい。
これだけ近代化された街の中で、昔からの行事をきちんと続けていることにむしろ、敬意を払いたい。

ただ、いかんせん違和感がものすごく、ある。
いくらお神輿が金色に輝いていようとも、擦れ違っていく175Rの看板をペイントしたトレーラーの方が大きく目立っているし、粋で鯔背な祭袢纏よりもマンバギャルの方が目を引いてしまう。

パルコの前に休憩で担ぎ手の肩から下ろされたお神輿と、それを取り巻く担ぎ手たち。
お祭っていうよりは、なんだかちょっと沈んだ空間になってしまっている。

地方から初めて東京に出てきた人たちや海外からやってきた人たちが初めて渋谷に脚を踏み入れたときの第一印象は、たいてい「これは、祭りか!?」なのだとか。
だとしたらこの祭、“祭の中の祭”ということか?




続きを読む

スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
08 | 2004/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。