早くも「死語」なのか? …「マニフェスト」

昨年4月の統一地方選挙で耳にするようになって、続く11月の衆議院選挙で野党を中心に華々しく掲げられた各党、各候補者たちの「マニフェスト」。
「マニフェスト」とは、つまりは「公約」のことだと知ってから半年強。
「マニフェスト選挙」とも呼ばれた選挙の“次の”選挙戦がスタートしましたが、そういえばなんだかあんまり「マニフェスト」という言葉は耳にしませんね。
どうせ守れない公約はもともとしないことにしたのか、それともこれが衆議院と参議院の違いなのか、どういうことなのでしょう。

「マニフェスト」を語った知事や国会議員たちは現在まだ任期の期間中。
投票する側にはわかりやすいと概ね好評だったはずだったのに…。
初めて政治家の口で語られてから1年と少しで、早くも「死語」なのでしょうか?

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
05 | 2004/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: