スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幕式 行き先表示案内

伊豆箱根鉄道大雄山線 五百羅漢駅

伊豆箱根鉄道大雄山線 五百羅漢(ごひゃくらかん)駅
電車が出発すると上方向に巻き上げられていく幕式の行き先案内表示。
タイマーで動いているのではなく、電車の出発と連動しているとのこと。
そのため、遅延が生じても表示はそのまま。
小田原行きは2番線にしか来ないのに、電車が一本出発するたびに「2番線」の表示まで巻き上げられてまた次の「2番線」という表示が下から上ってくるのはご愛敬。
平日と土曜休日といったダイヤの差はなく毎日同じ時刻に電車がやって来て出発していく大雄山線。上に巻き上げられた一日分の幕は、終電後に下に巻き戻されて翌日の始発に備えるのだと聞きました。
パタパタ変わる反転フラップ式を経て今はフルカラーLED式が主流になっている中での、この幕式の行き先案内表示。
故障してしまってももはや部品の交換は利かないのだそうで、「動かなくなったら取り替えるしかないんですよ」と、駅職員さんは案内表示を愛おしそうに見つめながら話してくれました。
大雄山線全12駅の中でここ五百羅漢駅と和田河原(わだがはら)駅のふた駅にだけ、設置されています。

スポンサーサイト

Blacked-out

Blacked-out traffic light

三色の灯火を失ってから早十数年
でも今だプラットホームの先で運転席を向く
雨の日の今日、カメラを向けたら
フルカラーのはずなのにモノクロの写真が撮れた

2017.10.21 JR京浜東北線 田町駅

たまプラーザ駅 点景

たまプラーザ駅 中央改札前

乗り換え路線のあるターミナル駅でもない、複線の上下線の両側にそれぞれ一面ずつのプラットホームのある 2面2線 のごくふつうの駅なのに、この地上3階・地下1階の大天井。

日本で初めて “プラーザ” というスペイン語が使われた街の駅。
開業51年目の、東急田園都市線 たまプラーザ駅 中央改札前。

阪急梅田駅 プラットホーム床面の輝き

阪急梅田駅


毎日おびただしい数の人々が行き交う阪急梅田駅のプラットホーム。
黒く輝く床は、利用者が滑ったりあるいはつまずいたりすることのないように定められた厳しい基準に従って、毎月一回、濃度の濃いワックスがかけられているのだそうです。
利用者を迎えるということに対する企業の想いが強く感じられる輝きです。

臨時特急 「時差Bizライナー」 出発!

現都知事が満員電車の解消を選挙公約に掲げたことに端を発する東京都の「時差Biz」キャンペーンに、もともと朝の通勤時間帯の混雑緩和に関して問題意識があった東急電鉄が手を挙げて走ることとなった、田園都市線の臨時特急「時差Bizライナー」
今日7月11日(火)から21日(金)までの間の平日だけに設定されて運行中。

東急田園都市線 臨時特急 「時差Bizライナー」


午前6時半以降は編み目の細かい布地の如くがっちりぎっしり詰まったダイヤになってしまっているので、もはや改善の余地もなさそうで、しかもその時間帯に利用者が集中しているため「特急」列車の設定は確かにそれ以前の時間帯しかムリ…。
そういった実情を鑑みた、社会実験的な一本となった「時差Bizライナー」

「田園都市線って混んでる上に遅い」という声に対して、停車駅が他社路線との乗換駅だけに設定したのは、他社路線から乗り換えてくる田園都市線の非沿線住民の声の「遅い」を解消し、ライナーが通過する沿線各駅から乗り込む沿線住民には「混んでる」を少しでも緩和しようとする取り組みだと想像できます。
たった八日間ですが、どうか好評価が得られて成功と認められ、早々に定期列車として正規ダイヤに登場してもらえれば、利用者はわずかながらも楽になったと感じ、わずかながらも混雑は緩和され、東急の評価が上がり、東京都の政策にも寄与できるという、“三者一両得” みたいなきれいなオチの付くお話に。

ところで、JRを含めても、他には東京メトロだけしかこのキャンペーンに呼応していないのはなぜなのでしょう。
各社もう、朝の混雑緩和には万策尽き果てているのでしょうか?

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。