七夕考

今宵は七夕。
離れて暮らすふたりが一年に一度逢える日と書けばロマンチックに響く。

ところが…。
働き者同士の男女が好きになって結婚したらグータラになってしまった。
そんな様子を見かねた親父は怒ってふたりを大河の両岸に引き離して、こう言い放った。
「会うのは年に一度、七月七日だけとする!」

…というのが、本当の七夕伝説。
その後、ふたりが改心したのかどうかは伝わってこない。
ただ、年に一度の決まりが解除されずに今に至っているという事実からして、推して知るべしか?

年に一度、ふたりは会えてうれしいのだろうか?
どんな顔をして会うのだろうか?
今宵のふたりは、どうだったのだろうか…。

Fly me to the Moon
Fly me to the Moon


旗日

泰然自若としている風に見えて、海に浮かぶ船のように肉眼では判らない程度にゆっくり大きく揺れているのが、施行から今日で70年を迎えた日本国憲法。

護衛艦

護衛艦


護衛艦 いずも が任務を受けて出航したので全容が見えるようになった護衛艦 きりしま をはじめ、停泊中の護衛艦には国際信号旗が万国旗のようにあしらわれていました。

向かいのプラットホームで…

170429 380

170429 381

170429 382


ホームの外れでガチャリと音を立てた転轍機とシンクロしたように思ったのですが、
やっぱり気のせいですよね。(笑

-土曜日の京急電車、堀ノ内駅にて-

やれやれ…

護衛艦 いずも


昨日、横須賀で見た護衛艦「いずも」。
見た目では間違いなく “空母” ですが、あくまで “護衛艦” なのだそうです。

その「いずも」が今日、米軍艦船の護衛の任務に就くことになり、明日出航ということになったそうです。
千葉県沖から四国沖までの護衛任務だとのこと。
これまでは自分とは縁遠い問題という感覚でしたが、北朝鮮問題が急に身近な案件なのだという気分になりました。
なにごともなく、つつがなく任務を完遂することを祈るのみです。やれやれ…。

桜色

桜の染め物は花が咲く直前の桜を切って染料を搾り出すのだと聞きました。
ちょうどこんな状態のものを伐るのでしょうか。
今この木の中は、花をあの色に彩るための染料で満ちているのだそうです。

桜のつぼみ

この春咲いて数日ですぐ散る花も桜色ならば、一度も花は咲かせてもらえなくとも何かに形を変えて末永く愛でてもらえる染め物も桜色。

最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ClockLink

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: