FC2ブログ

折りたたみ傘

この手の折りたたみ傘、カバンに忍ばせておくには軽くてかさばらずに好いのですが、雨の中いったん開いて閉じたあとのこの扱いにくさはなんとかならないもんだろうかといつも思うんですよねぇ…
閉じてすぐに束ねるには手が濡れるし、こんな感じにぶらぶらさせているとズボンの裾にしぶきが飛ぶし…

折りたたみ傘


口笛

高らかに響く口笛の音を久しぶりに聴きました
ベートーヴェンの交響曲 第9番 第4楽章 『歓喜の歌』

誰が吹いているのでしょう、顔は見えません
なぜならココはトイレの中
口笛は扉が閉ざされた個室の中から聞こえてきます

ホントの理由はわかりませんが、口笛を吹きたくなった気持ち
わかるような気もしませんか? (笑

トイレの案内


水滴

むかし、知人がそのブログの中で、水滴がうまく写せないと語っていたことがボクの心の片隅にずっと残っています。
そんなことからなのか、水滴が撮れそうだと思った時はなぜか急に熱中してしまって…。

知人はつねづね、自分の愛機がコンデジなので一眼レフならばと言っていますが、ボクはそうは思えません。
どんなカメラであれ、そのカメラでの得意不得意が理解できれば撮り方は工夫できると思うのです。
正解はないのだから、手にしたカメラで自分の持つイメージにどれだけ近づけることができるか、あるいは思わぬ作品を偶然生み出すことができればいいわけで…。
ねぇ?

あじさい


睡眠が足りないそうです

睡眠不足がよろしくないと、専門家からアドバイスを受けました。
赤ん坊の頃はおっぱいを飲んで眠る目覚めてはおっぱいを飲んで眠るという一日にいったい何時間眠っているんだというぐらい眠っていますが、小学生になると朝起きて夜眠る生活になって、中学生から高校生、大学生や社会人になるとどんどん夜が遅くなって、さらに年齢が行くと今度は朝が早くなってくる…。

途中で昼寝をすることへの賛否ではなく、最適なのは一日の疲れを貯め込んだがために眠りに導入されることなのだそうです。
眠っている間に疲れが抜けて翌朝の目覚めを迎えること。

歯を磨くことやうがいをすることの大切さは小学校でも教えてくれるのに、眠ることの大切さは何で学校で教えてくれないんでしょうね? ってその先生が…。
なるほど。ボクも知らなかったし、知ろうと思ったことすらありませんでした。

眠る前に神経が昂揚した状態にあることがよくないのだそうです。
風呂上がりで体温が上がったままの状態であることや、アルコールを飲んで血流が盛んな状態であること、スマホやPCのブルーライトも視神経を高ぶらせるので好ましいことではないとのこと。
残業をして遅く帰ってきてから気晴らしでついつい熱中してしまうSNSやゲーム、やっぱりあんまり好くないようです。

睡眠不足は翌日眠たいというだけでなく、蓄積すれば仕事のパフォーマンスも下がりますし、物事の判断に支障を来すこともありますし、ミスも起こしがちになります。
日常的な眠気は感じなくても、一日中だるさが感じられたり、身体が重く感じられるのがつづくこともあります。
睡眠不足は鬱などの精神疾患の原因にもなるのだそうで、「あなたも危ない時期があったようですね」と、ひとこといただいてしまいました。

こういうアドバイスがもらうことは、自分の生活習慣を見直そうというキッカケにもなりますよね。
“現状打破” なんていう大上段なことではなく、ちょっとしたことだけどふだんは不得意だから避けてきたことやそれほど重要視してこなかったことをあえて励行してみること、そんなことにちょっと取り組んでみようかと思いました。
ちょっと早く寝床に着き、ちょっと長めに眠る。そのためにデジタルから離れる時間もちょっとだけ長めに摂る。
…ということで、眠ります。眠ることでちょっとだけ自分をリニューアルしてみます。

年齢が理由ということではありませんが、昨今騒がれている中高年の引き籠もりという問題も決して他人事ではなくちょっとしたことから自分にも起きうることだったのだということを知り、それはいやだなぁと素直に思えたからということはあります。

子どもの頃、父親から読んでみたらと薦められながら、結局読んだことのなかった、山本有三の『路傍の石』
その一文が刻まれた碑をあの十連休の間に目にして、ふぅ~んと思いながらも一応カメラに収めていたことを思い出しました。

山本有三 『路傍の石』 文学碑

2019.4.28 栃木県栃木市 JR・東武線 栃木駅前


今年最初の桜の華は

今年最初の桜の華は
雨模様で寒かった
東京 大井町、線路沿いの河津桜


品川・大井町の河津桜

品川・大井町の河津桜


2019.3.3 東京都品川区 大井町駅付近


最新記事
最新コメント
プロフィール

I.Z.

Author:I.Z.
I.Z.と書いてイーズィーと読みます。
こまめというわけにはいきませんが、ちょっとしたことを書き記してみます。

最新トラックバック
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク

サイトの訪問者数:
現在の閲覧者数: